我が子に雄たけびたい浜田省吾“魂の一曲”と父の思い 80年代歌謡曲は悩めるオヤジの処方箋(日経トレンディネット)

BS12 トゥエルビで放送中の『ザ・カセットテープ・ミュージック』で、80年代歌謡曲の優れた論評をくり広げるマキタスポーツ氏とスージー鈴木氏が、同世代のビジネスパーソンに「歌う処方箋」を紹介するこの企画。今回のテーマは「オヤジが若者に歌いたい曲」。我が子や若い部下たちに、厳しい歳月を生き抜いた人生の先輩として伝えたい“魂の一曲”について語り合う。
 ※続きは記事下の【関連記事】からお読みいただけます

【関連画像】マキタスポーツ:ミュージシャン、芸人、俳優。スージー鈴木:音楽評論家、昭和歌謡から最新ヒット曲まで邦楽を中心に幅広い領域で、音楽性と時代性を考察する

●“父親の想い”をストレートに歌う

――今回は自分の子どもに歌ってやりたい歌、あるいは若い部下たちの心に届けたい歌など、若者たちに伝えたい名曲がテーマです。

スージー鈴木(以下:スージー):『ザ・カセットテープ・ミュージック』では80年代歌謡曲に限定されていますが、この連載ではちょっと新しい歌でもかまいませんか?

――はい。『オヤジの処方箋』では、“私たちオヤジ世代の心に響く”ということが条件ですので、時代にはあまりこだわらなくても大丈夫です。

スージー:では、ちょっと新しい曲なんですが、浜田省吾の『I am a father』(作詞・作曲:浜田省吾)。

マキタスポーツ(以下:マキタ):(感慨深げに)うぁー!

スージー:2005年に発売された曲なんですが、この連載にぴったりな曲なので、ぜひ、これを。

マキタ:なるほど。

スージー:では、朗読します。

〽 額が床に付くくらい
 頭を下げ毎日働いてる
 家族の明日を案じて 子供達に未来を託して
 傷ついてる暇なんか無い 前だけ見て進む

マキタ:(黙って、深くうなずく)

スージー:続きもいいですよ。

〽 スーパーマンじゃない
 ヒーローでもない
 疲れたどり着いた家
 窓の明かり まるでダイヤモンド
 I am a father.

 こういう“父親讃歌”は、最近、ないじゃないですか。“母親”はわりとドラマチックに語られるけれど、浜田省吾はあえて“父親”という存在への応援歌をつくった。

マキタ:うん、うん。

スージー:まぁ、ほかにも挙げるとすれば、忌野清志郎の『パパの歌』(作詞:糸井重里、作曲:忌野清志郎)とか。

マキタ:いい曲ですね。

スージー:でも、『I am a father』は、よりストレートに“父親の想い”を歌っている。名曲中の名曲だと思いますね。

ダイソンのIoT家電は人に寄り添う(日経トレンディネット)

9/20(木) 8:00配信

日経トレンディネット

ダイソンは9月14日、時刻と場所に応じて、その場所の自然光に近い光を再現するLED照明の新製品「Dyson Lightcycle」と、扇風機、ファンヒーター、空気清浄機の1台3役をこなす空気清浄ファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool」の2製品を発表した。
 ※記事下の【関連記事】から日経トレンディネットのおすすめ関連記事をお読みいただけます

【関連画像】「リラックス」モード(左)は2900ケルビンの暖かい光、「作業」モード(右)は、4600ケルビンの寒色で手元をより鮮明に照らす

●時刻に応じて自然光に近い光を作るデスクライト

 発表会の冒頭で「人工的な照明が開発されるまで、人は太陽光のサイクルに合わせて活動していた。照明のおかげで日没後も活動できるようになったが、一方で明かりが体内時計に影響し、例えば睡眠ホルモンの分泌が抑制されるといったことが起きている」と語ったのは、ダイソンのジム・ローウェンCEO。生活サイクルと明かりの質は密接に関係しているのだ。

 そこで登場したのが、この「Dyson Lightcycle」。このデスクライトは、日時と位置情報に基づく独自のアルゴリズムを採用しており、3つの暖色LEDと3つの寒色LEDによって、その場所のその時刻の自然光に近い光を再現できるという。

 なお、専用の「Dyson Link」アプリでは、「学習」「リラックス」「作業」「ブースト」の4つのモードの選択が可能。各モードの機能は以下の通りだ。

・学習:現在地の使用時刻の自然光に合わせて、仕事や学習に最適な明るさを設定するモード
・リラックス:色は暖かめ、輝度は低めで読書などのくつろぎタイムに最適なモード
・作業:寒色系で高輝度のモードで、手元を鮮明に照らす
・ブースト:短時間で集中力が求められる作業向けに設計されたモード。体内時計への影響を避けるため、最長20分間しか設定できない

PM0.1の微粒子も逃さないファンヒーター

 一方の空気清浄ファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool」は、今年4月に発表された「Dyson Pure Cool」にヒーター機能を搭載したもの。夏は扇風機、冬は温風ヒーターとして使える空気清浄機だ。

 Dyson Pure Hot+Coolは、最大350度の首振り機能と、ダイソン独自のエアマルチプライアーテクノロジーによって、きれいな空気、温かい空気を部屋の隅々まで届けられるのが特徴。ファンヒーターは温度制御機能を搭載しており、設定温度になると自動で停止し、室温が下がると再び稼働する。

 また、空気清浄機としては、空気中の微粒子やVOC(揮発性有機化合物)、NO2(二酸化窒素)をHEPAマイクログラスファイバーの高密度フィルターでキャッチ。PM0.1レベルの微粒子を99.95%除去するという。

(文/伊森ちづる)

【関連記事】

[【最終回】デジタル遺品をとりまく環境はよりシビアに しっかり心がまえを 知らずに死ねるか! デジタル終活のすすめ(日経トレンディネット)

9/16(日) 11:00配信

日経トレンディネット

自分がもし死んだら、家族がもし亡くなったら、そのパソコンやスマホのデータ、ネット銀行やSNSのようなオンラインサービスのデータなど、残されたデジタル遺品はどうなってしまうのか? どんな備えをしておくべきなのか? そんな「デジタル終活」について、デジタル遺品研究会ルクシー代表理事の古田雄介氏が解説していく。
 ※バックナンバーは記事下の【関連記事】からお読みいただけます

【関連画像】年齢階層別のインターネット利用状況。総務省「通信利用動向調査」2010~2017年版のデータを基に作成した。

 この連載は「最近話題になっているデジタル遺品への備え方について解説してほしい」と声をかけてもらって始まった。確かに近ごろは「デジタル遺品」と口に出しても聞き返されることがあまりなくなったし、一般化してきたのを肌で感じるが、現在はまだ問題の入り口でしかないと思う。これから数年後には、デジタル遺品をとりまく環境はよりシビアになっているだろう。

 理由は3つある。

●理由1 高齢者のデジタルツール活用がますます増える

 スマホやパソコンなどを扱うユーザーのボリュームゾーンは、10代後半から働き盛りの50代あたりとなる。60代以上の人の使用率も年々高まっているが、総務省の「通信利用動向調査」にある年代別のインターネット利用状況調査をみると、70代でのネット利用率は2017年時点で5割前後、80歳以上では2割前後にとどまっている。

 また、2017年版の「情報通信白書」によると、高齢者のスマホ使用率は10%で、タブレットは9%だそうだ。これは米国の同世代の使用率に比べて2分の1から3分の1になる。

 終活を考える年代とデジタル環境が、まだ深く重なり合っていないのが現在だ。実際、デジタル遺品研究会ルクシーに届く相談は、故人の年代が分かる範囲でいえば50代以前が大半となる。

 しかし、今後は高齢世代にも急速にデジタル環境は身近な物になっていくはずだ。いまの利用者が年を取るよりも早いペースで浸透していくだろう。

 たとえば、行政や地域包括支援センターなどはスマホ向けのアプリやネットでの情報発信に積極的に取り組んでいるし、お薬手帳も電子版が広まっている。加えて、血圧や脈拍といった日々の健康情報を蓄積する「PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)」アプリの使用を推奨している病院や介護施設が全国にあり、急速に普及しつつあるのも大きい。健康情報をデータベース化すれば、専門家は異変に気づきやすくなるし、自分でも自分の体調を長期スパンで知ることができる。

【関連記事】

挫折しない「オンライン英会話」の効果的な学習法 安河内哲也のやっぱり英語を話したい!(日経トレンディネット)

9/16(日) 11:00配信

日経トレンディネット

英語ができるようになるには鉄則があります。それは、“毎日“少しでも”続ける”ことです。当たり前のようですし、みなさんもおわかりと思いますが、これがなかなかできないものなんです。いろいろと楽しくなる工夫をして、飽きないようにすることが大切。そこで、今回皆さんに紹介するのは「オンライン英会話」の活用法です。オンライン英会話は、先生とともに行うので、実地訓練となり、自分の英語力を客観的に評価してもらえるメリットもあります。今回は、オンライン英会話を効果的に毎日利用する方法を伝授しましょう。
 ※バックナンバーは記事下の【関連記事】からお読みいただけます

【関連画像】タブレットやスマホ、パソコンでいつでもどこでもできるオンライン英会話。出張先でも使えます

●手始めに動画ディクテーションにチャレンジ

 「英語学習者なら例外なく挑戦すべきだ!」と思っているのが、オンライン英会話です。オンライン英会話とは、スマホかパソコン、タブレットを使って、1日約25分間、マンツーマンの対面式で英会話の練習ができるシステムです。主なサービスとしてはレアジョブの「レアジョブ英会話」、DMM.comの「DMM英会話」、QQ Englishの「QQ English」、そのほか前回ご紹介したEnglishCentralの「EnglishCentral」などがあります。それぞれの違いは、どんな先生を抱え、どんな教材を使っているかで、システムはほぼ共通しています。

 どの会社も、生徒が先生を選ぶことが可能で、生徒は先生を評価する仕組みになっているため、上手な先生には星がたくさんつきます。先生の世界も競争なので、大変です。各先生が生徒の予約を獲得しようと授業をがんばっているわけです。

 教材や会話の内容も、日常会話やフリートーク、ビジネス英語、時事英語、文学など、幅広く自分の興味のある題材を選ぶことができます。また、テーマを決めたら、ある記事が読まれ、それについてのQ&Aを使ってやり取りするため、リスニングとスピーキング、リーディングの3技能が網羅されていると考えていいでしょう。教材はどんどん進化しているので、昔に比べると内容も充実してきています。

 しかもコストパフォーマンスがいい。ひと月数千円で毎日約25分のマンツーマンの英会話レッスンが受けられるというのが基本です。仮に月6000円だとすると、1日のレッスン料は25分で200円という計算です。中には1日150円で提供している運営会社もあります。時間も自由に選べるので、「この時間の都合が悪い」などと言い訳はできません。月額料金が1万5000円ほどかかるサービスもありますが、それは先生の出身国の違いによる場合が多いようです。米国や英国の先生が高めといったイメージでしょうか。

 しかし、私は初心者は例えばフィリピンの先生で挑戦するのも良いと思っています。なぜなら、フィリピンは、スペインや米国の植民地だった時代を経ているため、公用語がフィリピノ語と英語です。また、多民族国家のため、地域や民族によって言語が異なり、国内の言語数は80前後ともいわれています。フィリピノ語を話せない国民も多く、国民がコミュニケーションを取り合うには、公用語のひとつである英語がなくてはならない存在となります。

 そんなフィリピンの人たちは、小学校中学年から英語を第二外国語として学びます。英語を第二外国語として苦労して学び、マスターしてきただけあり、どうしたら英語を話せるようになるか、彼らなりの経験とノウハウがあります。そのノウハウが日本人の英語学習にとても役立つわけです。また、ネイティブスピーカーほど使用する語彙のレベルも高くないので、初心者には逆によいこともあります。まずは安価なコースから試してみるとよいでしょう。

【関連記事】

奈良人がこっそり教える、そうだったのか奈良―2018年版【3】(日経トレンディネット)

奈良県の地元民だから知っている、奈良の隠れた名スポットを紹介します。古代遺跡から現代アートまでを網羅。古くて新しい、「見たことがない奈良」が満載です!

●山中に現れる“奇妙な”景色 室生山上公園芸術の森

 「奈良にこんなところがあったなんて!と驚く景色が広がっていますよ」と、奈良人が教えてくれたのが室生山上公園芸術の森。イスラエルの環境造形作家ダニ・カラヴァンの幾何学的な作品群が、室生の自然豊かな景観を背景に点在する。「感性と五感が刺激される現代の癒しの場をつくりたい」という作家の思いは、自然と一体化する現代アートの森として成就した。写真愛好家からひそかな人気を得ているスポットで、カメラを手にそぞろ歩きする人々も。遊歩道をのんびり歩きながら、フォトジェニックな風景を探してみては?

Data

住所:奈良県宇陀市室生区室生181
TEL:0745-93-4730
開園時間:10~17時(4月~10月)、10~16時(3月、11~12月)
休園日:火曜日(祝日の場合翌日)、12月29日~2月末
入園料:400円

●弥生時代にタイムスリップ! 唐古・鍵遺跡史跡公園

 唐古・鍵遺跡は、奈良盆地の中央に位置する弥生時代の集落跡。渦巻き状の屋根飾りが目を引く不思議な建物は「復元楼閣」。出土した弥生時代の土器に描かれた絵を基に作られた。「国道24号線沿いに突然、奇妙な楼閣が現れるんです」と奈良人が言う通り、変哲のない町並みに囲まれながら、ここだけ太古にタイムスリップしたかのような独特の存在感を放っている。手前の柱は、発掘された2200年前の大型建物跡を模型で表現したもの。車ですぐの「唐古・鍵考古学ミュージアム」では、数々の出土品とともに遺跡の歴史を紹介。

Data
【唐古・鍵遺跡史跡公園】
住所:奈良県磯城郡田原本町唐古50-2
TEL:0744-34-5500

開園時間:9~17時(入場は閉園の30分前まで)
休園日:月曜(祝日の場合翌平日)、年末年始
入園料:無料

【唐古・鍵 考古学ミュージアム】

住所:奈良県磯城郡田原本町阪手233-1
TEL:0744-34-7100
開館時間:9~17時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日の場合翌日)、年末年始
入館料:200円

●平城京遷都までは都だった 藤原宮跡

 持統天皇が飛鳥からこの地に都を遷したのは694年。我が国初の本格的な都城・藤原京は、文武、元明天皇まで3代にわたる都となった。赤い列柱は政治や儀式を行った太極殿の基壇を再現したもの。飛鳥からの帰りに立ち寄り、その後に奈良市で平常宮跡を見る。これが古代史ツウ奈良人のお薦めルートだ。持統天皇は「春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」と詠んだことでも有名。藤原宮跡からはその香久山、そして耳成山、畝傍山の大和三山を一望でき、10月上~下旬にはコスモスが咲き乱れる。

Data

住所:奈良県橿原市醍醐町

(写真/大腰和則)

「詳しい情報を知りたい方は、日経おとなのOFF 2018年10月号誌面でどうぞ。」

ITで楽して外国語習得 苦手な外国語を自動で翻訳、修正するには(日経トレンディネット)

9/13(木) 11:00配信

日経トレンディネット

「外国語を自在に操りたい!」──ビジネスパーソンにとって切実な願いだ。ただ、今なら、ITの力を借りた便利なツールやサービスがたくさんあるので、これらを利用しない手はない。できるだけ楽をして、英語をはじめとする、外国語をモノにする方法を紹介しよう。
 ※記事下の【関連記事】から日経トレンディネットで人気の英語学習連載をお読みいただけます

【関連画像】従来の「統計翻訳」と呼ばれる機械翻訳は、対訳データをストックしておき、対訳データを解析した統計データによる翻訳結果を返す仕組み

 「来月、海外出張に行く」「海外の取引先にメールを送らなければならない」──。従来なら専門の翻訳サービス業者に依頼したり、語学を習得するために学校に通うなどしたりしなければならなかった。それには、お金も時間もかかる。

 今なら、外国語が苦手でもITの力を借りて楽に乗り切れる(図1)。自動翻訳を利用してWebサイトや文書を瞬時に翻訳したり、会話を即座に相手の言語に変換したりできる。「機械翻訳は役に立たない」と侮ることなかれ。最近の機械翻訳は「ニューラルネットワーク翻訳」と呼ばれ、AI(人工知能)の技術を利用して翻訳精度が格段に向上している(図2)。

Webブラウザー「Chrome」で『Google翻訳』を活用する

 外国語のWebサイトや文書を読むときは、自動で翻訳してくれる機械翻訳が大いに役立つ(図1)。

 米グーグルが提供する「Google翻訳」は、同社のWebブラウザー「Chrome」と相性が良い。Chromeは、日本語以外のサイトを開いたときに自動で言語を検出して翻訳できる(図2)。自動翻訳のオン/オフはChromeの「設定」→「詳細設定」から変更できる。意味が分からない部分や知らない単語だけを翻訳したいという場合は、Google翻訳の拡張機能をChromeにインストールしておくとよい(図3~図5)。

 米マイクロソフトも、AIを利用した翻訳サービスを提供している。「Microsoft Translator」翻訳は、同社が提供するSkypeやWordなどのOffice製品にも搭載されている。

●Skypeの会話を即座に翻訳

 音声・ビデオ通話サービスのSkypeを使えば、高額な国際電話料金を支払うことなく、海外の人とも無料でコミュニケーションが取れる。だが、当然ながら「言葉の壁」は存在するため、片言の語学力ではビデオ通話や音声通話はハードルが高い。そこで、同社は2017年、Skypeに日本語のリアルタイム翻訳機能を追加。日本語と、英語、フランス語、ドイツ語、中国語などとの会話を、即座に翻訳できるようにした(図6)。

 まず会話相手のプロフィールを表示して「Translatorを起動」を押す。すると、Skypeのリアルタイム翻訳「Skype Translator」を利用した会話モードの画面が起動する(図7)。Skype Translatorでは、会話だけでなく、テキストメッセージを送る場合も、自動的に相手の言語に翻訳される(図8)。

【関連記事】

バルミューダ 子供の目に優しいデスクライトを発売 SNS向けの写真撮影にも(日経トレンディネット)

9/11(火) 11:00配信

日経トレンディネット

 バルミューダは2018年9月6日、子供向けのデスクライト「BALMUDA The Light」を発表した。使用者自身の影で手元が見えづらくなることを防ぐ独自の構造や、3個の太陽光LEDにより自然な色で照らせることなどが特徴。10月下旬発売で、価格は3万7000円。

【関連画像】ペン立てを兼ねる台座に好きなものを入れたり、ステッカーを貼ることで、子供が自分だけのデスクライトを作れる

 手術灯のメーカーである山田医療照明と共同開発したもので、3個のLEDを上向きに配置し、シェードの内側に並べたミラーに反射させることで光を拡散させ、使用者の手元に影を作らずに照らせる仕組み。アームとシェードはそれぞれ前後に可動して照らす範囲を調整できる。

 また一般的な白色LEDではなく、自然光に近い太陽光LEDを使用している。太陽光LEDは美術館の照明や手術灯などに使われているもので、自然な色で照らせるのが特徴。また白色LEDよりブルーライトを低減でき、使用者の目の負担が少ないとしている。

 重量は3.2㎏と重く、転倒しにくくなっている。台座部分はペン立てを兼ねているほか、台座やシェードなどに自由に貼れるステッカーが付属する。電源はACアダプターで消費電力は全灯時で14W、光源寿命は4万時間となっている。LEDの明るさは6段階で調整可能で、調整用のダイヤルを回すとピアノの音が鳴る仕掛けがある。

 実際に使用してみると、利き手の反対側の斜め前方に置くと手元に影を作ることなく明るく照らすことができた。紙に書きやすいし本も読みやすい。自分の影が視線の先にチラチラすることがあまりないので、使っていてストレスの少ないデスクライトといった印象だ。自然光に近いため色も自然で、特に赤色が本来の鮮やかさに感じられる。SNSに投稿するお弁当や小物などの撮影に向いた、撮影用の照明器具としても便利そうだ。子供だけでなく、大人にも魅力のあるデスクライトだろう。

(文/湯浅英夫)

【関連記事】

ベテラン写真家が紹介する穴場の紅葉スポット そうだったのか奈良―2018年版【2】(日経トレンディネット)

9/11(火) 11:00配信

日経トレンディネット

ひときわあでやかになる古社寺に、秋化粧を施した山々や渓谷…。「奈良には、県内一円に全国屈指の紅葉名所が点在している」。そう話すのは、奈良在住の写真家・高橋良典さんだ。地元のベテラン写真家が紅葉の穴場を紹介。これであなたも奈良の達人。知る人ぞ知る紅葉スポットとは。

●紅葉スポット1:「錦の里」と称される美しさ 正暦寺

 日本の清酒発祥の地として知られる古刹。古来、“錦の里”と形容される通り、3000本を超える木々が色づき、境内が赤に黄にと染め上げられる。モミジの木々に囲まれて立つ本堂や、国の重要文化財である福寿院客殿から眺める庭園美など、紅葉の見どころも多い。「付近を流れる菩提仙川が境内に流れ込んでおり、川と紅葉との対比が見事。紅葉に染まる川に導かれるように山門を入れば、境内の変化に富んだ風景が待つ。まさに錦の里です」(高橋さん)。

Data
住所:奈良市菩提山町157番地
TEL:0742-62-9569(正暦寺寺務所)
拝観時間:9~17時(12~2月は~16時)
拝観料:正暦寺・福寿院客殿は500円(大人)

●紅葉スポット2:100m続く紅葉のトンネル 吉野山奥千本

 「吉野山は桜の名所としては全国的に有名ですが、実は紅葉の名所でもあることは、意外と知られていません」と高橋さん。なかでも、奥千本のハイキングコースに100mほど続く、紅葉のトンネルは圧巻だ。「見下ろしてもよし、見上げてもよしの絶景ポイントです」。また、葛城山や二上山、金剛山といった山々の紅葉が一望できる、吉野山山中の高城山展望台からの景色も楽しみたい。

Data
住所:奈良市吉野郡吉野町吉野山
TEL:0746-32-1007(吉野山観光協会)

●紅葉スポット3:鹿も一緒に撮るなら 飛火野(春日大社)

 興福寺・東大寺・春日大社などを含む広儀の奈良公園は、全国的に知られた紅葉名所。観光客のにぎわいを避けるなら、お薦めは春日大社の西側に広がる芝生の広場「飛火野」。「特に早朝は格好の撮影タイム。朝日に照らされたナンキンハゼのすがすがしい紅葉風景が見られるだけでなく、芝生を食む鹿の姿も収められます」。気象条件がそろえば、朝霧がうっすらと漂い、神秘的な光景に出合えることも。

Data
住所:奈良市春日野町
TEL:0742-22-7788(春日大社)

(写真/高橋良典)

「詳しい情報を知りたい方は、日経おとなのOFF 2018年10月号誌面でどうぞ。」

【関連記事】

お父さんのための、イマドキInstagram活用入門 お騒がせSNS時代のサバイブ術(日経トレンディネット)

9/9(日) 8:00配信

日経トレンディネット

 皆さんは「Instagram(インスタグラム)」にどんなイメージを抱いていますか? 若い女性が派手な色のスイーツを写真に撮って「インスタ映え」をアピールするSNS、といった印象が強いかと思います。でもそれはInstagramのひとつの側面でしかありません。今回は、人気急上昇中のSNS、Instagramの基本とイマドキの使い方をお伝えします。

【関連画像】猫のアカウントをフォローしていると猫関連の投稿を表示してくれる

●Instagramは日常を投稿する場になっている

 「2017ユーキャン新語・流行語大賞」で「インスタ映え」が年間大賞に入るなど、昨年はInstagramが広く知られた年でした。街にはInstagramに投稿すると映えるような「インスタ映え」スポットが作られ、水色や紫色など従来あまり見かけなかった色のスイーツが登場。Instagramユーザーは、何度も撮り直したり、加工を重ねたりしてセンスの良い写真を作り、投稿しています。

 Instagramは、2010年10月にサービスを開始した写真を共有するSNSです。2017年9月時点で月間アクティブユーザー(1カ月当たりの利用者数)が世界で8億人、国内で2000万人を突破しました。MMD研究所が2018年7月に発表した「2018年上半期スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」の「現在利用しているSNS/コミュニケーションサービス」では、Facebookを利用している人は減少傾向、Twitterを利用している人はほぼ変化がないのに対し、Instagramは上昇を続けています。とはいえ、Facebookが37.7%、Twitterが40.9%、Instagramが32.4%ですから、Instagramはこれからなのかもしれません。

 「インスタ映え」という言葉が流行したため、若い女性を中心に使われている印象を受けますが、広報の方に伺った話では、最近は世代や性別を超えてユーザー層が広がっているとのこと。写真愛好家が使用するSNSだったInstagramですが、スマートフォンが普及し、誰でも気軽に写真を撮影できるようになったこともユーザー数増加の一因でしょう。

 投稿の傾向も変わってきています。2017年10月に行われたフェイスブック ジャパンの発表会では、Instagramの投稿は非日常のアートなものから、料理や旅行、ペットなど日常の風景へと変わってきているとのデータが公表されました。さらに、「ストーリー」というショートムービーを投稿する機能が追加されたことで、「どうせ24時間で消えるから」と気軽に日常の一コマを投稿することが当たり前になってきています。

 Instagramの良さは、タップひとつで写真をオシャレに加工できること、目的は写真の共有なので文章を練ることなく投稿できること、フォロー関係に縛られる必要がないこと、人の投稿をシェアする機能がないため炎上しにくいこと、などでしょう。

【関連記事】

<親の死・葬儀>知らないと後悔する あるあるNG―2018年版【3】(日経トレンディネット)

9/8(土) 11:00配信

日経トレンディネット

親の死に直面した際、喪主になると悲しみに暮れている暇もなく、葬儀や役所への届け出など、さまざまな仕事に追い立てられる。そんななかで、慌てずに親を見送るには事前の心づもりが肝心。親が亡くなったらすべきことを頭に入れておきたい。

●あるあるNGその1:親の希望を聞いていない

解決法:親がどんな葬式をしてほしいかを話すきっかけをつくる

 「70代、80代ともなれば、死について誰もが意識し始めるものです。自分が亡くなった後のことを話したいと思いながらも、なかなか切り出せず、子供から聞いてくれるのを待っている親は案外多いんですよ」(二村さん)。お盆の帰省時に家族で墓参りするのをきっかけに墓について話し合ったり、身近な人の葬儀を話題にしながらエンディングノートを一緒に書いてみたりするなど、さりげなく親の考えを知る機会をつくることで、親の本心が分かるはずだ。

●あるあるNGその2:葬儀コストを必要以上に削ってしまう

解決法:“寂しい”葬式のリスクも親子で話し合っておく

 両親の希望でごく小規模な葬儀を行った結果、「参列した親族から『なんであんなに寂しいお葬式だったのか』と言われて、後々まで悩むケースは多く見られます」(二村さん)。悔いを残さないためには、親が元気なうちに“寂しい”葬式のリスクも話し合っておきたい。参列者の思い出に残る式を行うために、親身になって相談に乗ってくれる葬儀社を探すのも手だ。

●あるあるNGその3:役所などへの届出作業に手間取る

解決法:最初に行うべき届け出と書類を知っておく

 欠かせないのは「死亡診断書の写し」「除籍謄本」「除住民票」

(1)「死亡診断書の写し」は、保険金の受け取りに必要

(2)「除籍謄本」は、金銭に関わる多くの手続きで必要に

(3)「除住民票」は、年金関連の手続きなどで使う

(イラスト/てぶくろ星人)

「詳しい情報を知りたい方は、日経おとなのOFF2018年9月号誌面でどうぞ。」

【関連記事】