「短編アニメ映画」の公開が相次ぐ本当の理由(東洋経済オンライン)

8/19(日) 13:40配信

東洋経済オンライン

 猛暑が続く日本の夏だが、「短編アニメ」にとっても”熱い夏”になっている。

 新海誠監督『君の名は。』の制作で知られるコミックス・ウェーブ・フィルム(以下CWF)と、米林宏昌監督『メアリと魔女の花』を制作したスタジオポノック――。近年のアニメーション業界で注目を集めるふたつの実力派アニメーションスタジオが、同時期に短編アニメを公開することになった。その背景にあるものは何なのか、両スタジオの関係者たちに聞いた。

『詩季織々』『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』と短編アニメ映画の公開が相次ぐ

■新海誠作品を支えたスタッフが短編に挑戦

 CWFが手がける短編オムニバス集『詩季織々』(現在公開中)は、中国のアニメ業界をリードするブランドHaolinersとのコラボレーション作品。1本あたり20分前後のアニメーション作品3本から構成され、全体で74分の作品となった。

 Haolinersの代表も務めるリ・ハオリンが総監督を務め、実写映画出身でアニメ初挑戦となるイシャオシン、そしてCGチーフとして新海誠作品を支え続けてきた竹内良貴らが参加。監督全員が30代前半という日中の若き才能が結集している。

 同作の総監督を務めるリ・ハオリン率いるHaolinersは、中国の人気WEBコミックをアニメ化した「銀の墓守り」などで知られるアニメーションブランド。10年ほど前に、新海誠監督の『秒速5センチメートル』を観て、衝撃を受けたリ監督は、『言の葉の庭』の公開に合わせて訪中していたCWF代表取締役の川口典孝氏に、コンタクトをとり、ラブコールを送ったことが最初の出会いだった。

 「『君の名は。』の大ヒットから、制作依頼をいろんな会社からたくさんいただくようになりましたが、リ監督はその前からラブコールを送ってくれていた」と、CWFの堀雄太プロデューサーは語る。

 そして、「最初の依頼の際は弊社の制作ラインが空いていなかったこともあってお断りしましたが、彼とはその後もいい関係を続けていたんです。だから『君の名は。』の完成後はどうしようかとなったときに、リ監督が送り続けてくれていたラブコールに応えることにしたのです」と明かす。

 これまでの新海誠作品を支えたCWFの美術、CG、撮影スタッフが携わるという条件で制作された作品は、リ監督による、新海誠作品への愛情が随所に表れたものとなった。

【関連記事】

秋に抜け毛が多い人がすべき「夏の頭皮ケア」(東洋経済オンライン)

8/19(日) 11:00配信

東洋経済オンライン

 記録的な猛暑日が続く今年の夏。そろそろ身体だけでなく、頭皮にも疲れがたまる時期だ。頭皮の血行不良と過剰な皮脂は、髪にとって最大の敵。夏にしっかりケアして実り多き秋を迎えるために「メンズグルーミングサロン & ストア バイ カキモトアームズ」の前田智彦店長とビューティアドバイザーの宮田舞美さんに、効果的な夏の頭皮ケアを聞いた。

この記事の写真を見る

■夏の過剰な脂を洗い流して、発毛の土壌を整え

 「男性の頭皮は、Tゾーンの2倍の皮脂が出ていると言われています。女性と比べても2倍です」と語るのは、ビューティアドバイザーの宮田舞美さん。特に注意したいのは、分泌された皮脂が夏の強い紫外線で固まりやすくなり、脂が毛穴にこびりついてしまうこと。毛穴につまった皮脂が、髪の成長を妨げ、抜け毛・薄毛の原因につながってしまう。

 「男性の頭皮ケアのポイントは、皮脂の除去です。必要な皮脂と水分を残しながら、余分な皮脂を洗浄力の強いシャンプーで徹底的に洗い流しましょう。夏にきちんと頭皮をケアしないと、ダメージが蓄積されて秋に影響が現れることもあります」

 重要なのは「その日の皮脂は、その日のうちに落とすこと」。シャンプーで皮脂を洗い流し、頭皮のバランスを一定に保つ頭皮用トリートメントで栄養を与えることで、頭皮トラブルを軽減しベストな発毛環境に導くことができる。ていねいなヘアケアが、ツヤとハリのある豊かな髪を育てるのだ。

■血行促進と適切なケアで、抜け毛・薄毛を防ぐ

 皮脂の除去と同時に、重要なポイントが血行促進だ。

 「髪の栄養は血液から補給されるので、血行促進が重要です。シャンプーをするときには十分に泡立ててから、頭皮を揉むように洗います。洗う方向はこめかみから頭頂へ、さらに太い血管のある襟足から頭頂へ。全て下から上に向けて洗ってください。そうすることで頭皮全体の血行を促進することができます」と、店長の前田さん。皮脂を取り除いて髪に栄養を補給する。それが、強い髪を育てる要素だ。

【関連記事】

虫歯の人が妄信してしまう危険な歯科医5例(東洋経済オンライン)

 「悪質な歯医者は、ごく一部。それをマスコミが強調するので、患者に不信感が広まってしまった」

この記事の写真を見る

 歯科治療の問題点を報道すると、関係者からこんな〝逆批判〟が返ってくるが、本当に一部の問題なのか、私は疑問を抱いている。

拙著『やってはいけない歯科治療』で、モラルを疑うような歯科治療の実態をレポートしたところ、全国の患者から深刻なトラブルの相談が次々と寄せられてきた。「もっと早く本を出してくれたら、歯を失わずにすんだ」という悲痛な声もある。

 そこで今回は、歯を守るために、知っておくべき5つの実例をお伝えしたい。

■case.1 「画期的な◯◯式治療法」の正体

 画期的な虫歯治療と称するものが、いくつか存在する。その一つは、「虫歯の穴に薬剤を詰めて封鎖、1年以上かけて除菌しながら、自然治癒力で治してしまう」というもの。これを推し進める中心的な歯医者は「名医」としてテレビで紹介され、本はベストセラーになった。

 ただし、有効性が確立されている治療法は、保険適用になるのが一般的。なのに、これらの画期的治療法とされるものは自費診療で、決して安くはない費用がかかる。実施している歯医者も、ごくわずかしかいない。

 普及しない理由について、中心的な歯医者は、こう主張している。

 ”虫歯が自然に治ったら、患者以外に誰の利益にもならないので、広まらないように圧力がかかった”

 だが、現実は、この画期的治療法が不成功に終わり、後始末を引き受けている歯医者が少なくない。

 こうした独自の治療法は「○○式治療法」というように、発案者である歯医者の名前を冠することが多い。現行法では、正式な臨床試験で有効性が確認されていない治療法でも、歯医者の判断で行うことが容認されているので、注意していただきたい。

 抜歯原因の1位である歯周病でも、科学的な根拠のない独自の治療法を打ち出す歯医者がいる。たとえば、これもその一つ。

 「歯茎マッサージで、歯周病菌を取り除ける」

 歯茎(歯肉)をマッサージして血行を良くすると、免疫力も高まり、歯周病が治るという理屈らしい。こんなに簡単なら、なぜ広まらないのか? 

 歯周病治療の第一人者・弘岡秀明氏(スウェーデン・デンタルセンター院長)は、次のように解説する。

 「マッサージされた歯肉は、一見すると引き締まって見えるので、健康になったと“錯覚”するのです。歯周病は感染症ですから、原因となっているバイオフィルム(細菌のかたまり)などの除去が必要です。歯肉マッサージで歯周病が治るということは、あり得ません」

【関連記事】

天才かもしれない人が組織になじめないワケ(東洋経済オンライン)

8/19(日) 8:00配信

東洋経済オンライン

 都内の大手広告代理店に15年以上勤めるHさんは、会社では1人浮いた存在で社内の人間関係に悩んでいました。彼が提案する独創的なアイデアは、大手企業の保守的なスタイルに合わず上司や同僚からは空気を読むことのできない人間として扱われていたそうです。

 生産性の感じられない会議や、何人もの上司の許可を得ない限りプロジェクトが進まないことなど、自分の実力を発揮しきれないことでフラストレーションを抱えていました。ついには体調不良を起こし、精神的にも追い詰められていました。

 個性、個性と叫ばれる現代ですが、その個性が強く、突出した才能があればあるほどに、周囲から理解されず社会から孤立してしまう、という矛盾を抱えている人は多いものです。一方、組織で順応できず、ゴミ社員扱いをされていた人のなかには、いったん自分の才能に気づき独立すると、あっという間に大活躍してしまうタイプもいるのです。

■言葉では表しにくい「違和感」

拙著『『天才』の教科書』でも詳しく述べていますが、一般的に、発達障害と呼ばれる「特質」を備えた人が社会に出ると、さらに巨大な壁が目の前に立ちはだかります。当然のように収入を得るためには職場の決まり事に従い働く必要がありますが、そこでも私はさまざまな決め事(ルール)に疑問を持つことをやめられず、なぜそうした決まりがあるのかが理解ができずにいたのです。

 「なぜ、1+1=2 なのか?」

 「なぜ、朝礼であいさつの練習をしなければならないのか?」

 「なぜ、上司に確認をとってからでないとアクションしてはいけないのか?」

 など、「そういうものだ」ということを受け入れることができず、「なぜ?」と考えてしまうのです。

 私がこれまで関わってきた3万人以上のクライアントの中にも、発達障害と診断された方や、その傾向があるが発達障害まではいかない「グレーゾーン」と呼ばれる特徴を持つ方が多くいらっしゃいました。

【関連記事】

日本の「いじめ対策」決定的に欠けている視点(東洋経済オンライン)

8/19(日) 8:00配信

東洋経済オンライン

内閣府の調査により、18歳以下の自殺者数が最も多いのは夏休み明けの9月1日だということが明らかになった。日本でいじめが社会問題化して以来30年以上にわたり、国内外でさまざまないじめ研究が行われ、数多くの社会理論が磨かれてきた。こうしたエビデンスに基づき、本当に有効ないじめ対策を行わなければならないと主張するのは、評論家であり、NPO法人ストップいじめ! ナビ代表理事を務める荻上チキ氏だ。新著『いじめを生む教室』より、一部を抜粋して紹介する。

■いじめは「増やす」ことができるか

 突然ですが、ここで1つ質問です。どうすれば、教室でのいじめを「増やす」ことができると思いますか?  いったん目を閉じて、少しの間、ぜひ真剣に考えてみてください。

 たとえば、こういうのはどうでしょう。児童にストレスを与えていらいらさせる。先生が率先して特定の児童をいじる。小さなトラブルを見て見ぬふりをし、エスカレートするのを待つ。仲の良くない者同士でグループを組ませる。相談を受けても対処せずに放置する。

 あるいは、大人の目が届きにくいような場所を増やす。同性愛者差別などの言動を大人たちが子どもの前でとり続ける。教師の仕事を増やしたり、教師の数を減らしたりして、個別のトラブルに教師の手が回りにくくする。露骨に生徒の上下関係が発生するような部活指導などを繰り返す──。

 どうでしょう。じっくり考えれば、いじめを「増やす」ためのいろいろなアイデアが思い浮かぶのではないでしょうか。

 いじめについて議論をする際、しばしば「どうせいじめを減らすなんて無理だ」という反応が見受けられます。しかし、「いじめを増やすなんて無理だ」と思う人は少ないのではないでしょうか。実際、ワークショップなどでこうした質問を投げかけると、いじめを「増やす」ための、具体的で現実的なアイデアの数々が、参加者の中から出てきます。

 いじめを「増やす」ことができるのであれば、「いじめの数は、条件によって増減する」ということが確認できます。そして、「いじめを増やす要因」について考える作業は、そのまま「どの環境を改善すればいじめを抑制できるのか」という発想につながります。

 児童のストレスに配慮した教室づくりを行う。先生が特定児童にラベリングをしない。トラブルの初期段階から介入する。集団行動を無理強いしない。相談を受けやすい体制をつくる──。先ほどあげたアイデアを反転させるだけでも、さまざまな解決策が浮かぶでしょう。

【関連記事】

「嫁姑問題」解決するにはギリシャ男から学べ(東洋経済オンライン)

8/19(日) 6:00配信

東洋経済オンライン

 「ハネムーンですが、ツインルームでお願いします」

 以前、ギリシャで日本人向けの旅行会社で働いていたときに、お客さんからこんなオーダーがありました。ギリシャでは、年配の夫婦でも同じベッドで寝ることが多いので、これを聞いたときは「新婚さんなのに……」と少し違和感がありました。プライベートな時間や空間が日本人には大切なんだな、とも思いました。

 日本が大好きな私ですが、それでも日本人と結婚すると決めたときは少し不安もありました。ちょうどその時期は『マッサン』が話題になっていたので、「エリーみたいにお義母さんにいじめられたらどうしよう……」と思うこともありました。でも、実際には夫の家族はとても優しく接してくれます。もちろんギリシャの家族関係と全部一緒というわけにはいきませんが、いつも気を遣ってくれて、私を喜ばせようとしてくれているのが伝わってきます。とてもありがたいです。

■「嫉妬」という字は万国共通の鉄板ギャグ

 そこで今回は、日本とギリシャにおける家族、夫婦関係について取り上げたいと思います。『3年B組金八先生』のシリーズや『最高の離婚』など、さまざまなドラマがこのテーマを取り扱っているので、日本でも関心が高いと思いますが、ギリシャは家族の絆が強いので一段と関心の高いテーマです。

 私たちの仲人さんは、「ハッピーワイフ、ハッピーライフ」といつも言っていますが、今回は、ギリシャ人の目から見た、家族・夫婦仲がうまくいくポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

 まず、1番のポイントになってくるのが、奥さんとお母さんとの関係です。日本でも、嫁姑問題という言葉があるくらいですので大事だと思いますが、ギリシャでもとても大切です。男同士では「アンドロパレア(男同士の関係)」という言葉があって、旦那さんが義理のお父さんと飲みに行ったり、一緒に趣味を楽しんだりするので大丈夫ですが、女同士はなかなか大変です。

 「嫉妬」という言葉に使われる2つの漢字のどちらにも「女」が入っていますが、よく特徴をとらえていると感じます。ギリシャの人たちに日本語を教えていて、一つひとつの漢字には意味があることを説明するときに、この「嫉妬」はとてもよい例になります。鉄板のジョークです(笑)。

【関連記事】

日本車が今になって中国で躍進した根本要因(東洋経済オンライン)

8/19(日) 6:00配信

東洋経済オンライン

 巨大化する中国自動車市場で長年、欧米系自動車メーカーの後塵を拝してきた日系自動車メーカーが再び増産に向けて動き始めた。

【グラフ】日本車の中国におけるシェアは?

 トヨタは7月25日、中国での生産台数を2020年初めに200万台に引き上げると発表した。これに日産とホンダの直近の生産計画を合わせると、5年後の2023年には日系自動車ビッグスリーの中国での生産能力は、現在の2倍にあたる660万台に上り、欧米系自動車メーカー各社の生産台数を凌駕する。

 中国における新エネルギー車(NEV)シフトが進行する中、クルマ消費への意識が高まっていることも相まって、中国自動車市場は大きな転換期を迎える。この風潮は日系メーカーにとって年来の遅れを取り戻す好機となりそうだ。

■日系車「尖閣問題」以前の水準に初回復

 モータリゼーションの進展に伴い、中国の新車販売は2007年の878万台から2017年には2887万台へと拡大した。日本の新車販売が約520万台、アメリカが約1720万台ということからみても、3000万台の大台まであと一歩と迫る中国自動車市場は日米欧企業にとって最重要マーケットであり、各国自動車メーカーが販売で激しくしのぎを削る時代に突入したといえよう。

 2018年1~7月の中国新車販売は、前年同期比4.3%増の1595万台で安定的に推移した。乗用車需要を牽引するSUV市場は同7.3%の成長率を維持している。中国地場メーカーは洗練されたデザインと外資系ブランド車の半値という安さで、SUV市場シェアの6割を握るまでに成長。日系メーカー各社は欧米系メーカーに比べ豊富なSUVラインナップがあり、中国地場メーカーの低価格車と棲み分けたことも奏功し、中高級SUV市場で4割超のシェアを確保した。

 セダン市場は昨年のマイナス成長から一転、同4.6%の伸びを見せている。クルマの高性能が強みの欧米系メーカーはあえて値下げに踏み切り、セダン市場のシェアは46%を占める。

 一方、日系車の日産「シルフィ」とトヨタ「カローラ」は車内空間の快適さと燃費のよさが評価され、欧米系ブランド車一色であった同市場で、それぞれ販売台数2位、3位に躍進した。このSUV、セダン両市場での同時躍進により、日系車の中国乗用車市場シェアは、2018年1~7月に18.1%、7月単月ベースでは20.6%となり、2012年に発生した「尖閣諸島問題」以前の水準に回復した。

【関連記事】

子供が「正しいお金持ち」になる3つの質問(東洋経済オンライン)

8/19(日) 6:00配信

東洋経済オンライン

 今回は夏休み期間中でもあり、小学生や中学生の子供を持つ親御さんなどにぜひ読んでいただきたいテーマにしました。ズバリ「お金って何だろう?」というものです。読者の皆さんに合計で3つの質問をしながら、一緒に考えて行きたいと思います。

■お金があっても、欲しいものが買えるわけじゃない? 

実は先日、金融庁で「こども霞が関見学デー 金融庁へGO!  ~小学生のためのハッピー・マネー®教室~」が開かれました(8月2日)。参加したのは小学校1~3年生の子供たちです。早速、著名な投資教育家の岡本和久さん(I-O ウェルス・アドバイザーズ社長)が子供たちに問いかけます。

 「お金って何だろう?  どうして大切なのかな?  どうやったら手に入るのかな?」

岡本さんは、全国の小中学校で「ハッピー・マネー教室」を行うなど、子供たちへのマネー教育に精力的に取り組んでいる方でご存じの方も多いことでしょう。

 子供たちが口々に答えます。

 「お金があれば、なんでも欲しいものが買えるよ」
「お金がないとモノが買えないし、暮らしていけないから大切」

 すると岡本さんが、すかさずさらに質問します。 

 「でも、お金を持っていても、無人島に住んでいたらどうかな?」

 このさらなる質問に、子供たちは首を傾げます。確かに、無人島でお金は何の役にも立ちそうにありません。

 お金って、いったいなんなのでしょう。皆さんなら、この質問にどう答えますか? 

 質問の答えはこのあとすぐにするとして、その後、霞が関にやってきた子供たちは、チョコレートができるまでを描いた絵のスライドを見ながら、1枚100円ちょっとの板チョコが、自分たちの手に入るまでに、どれほど多くの人たちの労働に支えられているのかを知ります。

 「みんなにおいしいチョコレートを食べてもらいたい。みんなに喜んでもらいたいと思って、たくさんの人が一生懸命仕事をしているんだね。たった1枚100円のチョコレートで、世界がつながっているんだよ」

■お金とは「人からの感謝のしるし」

 岡本さんが続けます。「お金は感謝のしるしだよ。お金は人から感謝されることで稼ぐことができます。『はたらく』というのは、はたの人(他人)を楽にすること。周りの人を楽にすること。楽にしてあげられるから、みんなに感謝されて、感謝のしるしのお金が手に入るんだね」

【関連記事】

昭和の東京を縦横無尽に走った「都電」の記憶(東洋経済オンライン)

8/19(日) 5:00配信

東洋経済オンライン

 古い話で恐縮だが、終戦直後の東京の焼け野原に東京都電(以下都電)がたくましく走る姿が映し出されている映画がある。1946(昭和21)年の正月映画として公開された『東京五人男』(東宝・斎藤寅次郎監督)で、名作として黒澤明監督や山田洋次監督も高く評価している作品である。

【写真】渋滞する日本橋を走る都電

 5人の復員兵が焼け跡の東京でたくましく生きる喜劇で、その中の2人(花菱アチャコ・横山エンタツ)が運転士と車掌という役どころだった。都電5014号が超満員の乗客を乗せ四谷見附付近の勾配をかけ上がってくるシーンが、焼け野原の中でいち早く復興した都電の姿を印象づけていた。

■最盛期には213kmの路線網

 都電は終戦後すぐに戦災から立ち上がり、都民の足として戦後復興と高度成長期の東京の発展を支えた。現在は荒川線の12.2kmのみだが、最盛期には営業キロ約213km、最大で41系統を擁し、都内23区を縦横無尽に走った日本最大、世界的にも稀な路面電車網であった。

 筆者は1965(昭和40)年初頭に上京した。初めて乗ったのは渋谷―浜町中ノ橋に至る9系統だった。思い出に残る路線は、日本橋を経由して永代橋を渡る38系統・日本橋―門前仲町間である。当時の永代通りはまだマンションもほとんど見られない時代だったが、日本橋付近ではクルマが無秩序に線路内に進入して電車の行方を遮った。

 高度経済成長期、道路は慢性的に渋滞が続き電車は定時運行が困難な時代でもあったが、その中を都電は都民の足として走り続けた。

 上京して都電を利用し、まず不思議に思ったのは都電の1372mmというゲージ(レールの幅)だった。当時、筆者の知識の中では国鉄在来線をはじめ主な私鉄は1067mmの「狭軌」、新幹線や一部の私鉄は1435mmの「標準軌」、そして当時まだ地方にいくつも存在した軽便鉄道は762mmだったから、都電のゲージは初めて見る規格だった。

 このゲージの由来を知るには、東京の市内電車の草創期までさかのぼることになる。都電の前身は1882年に開業した東京馬車鉄道で、1900年代初頭には電化され、のちに東京市(当時)の運営する東京市電となった。馬車鉄道は1372mmゲージを多用していたため、市電もこのゲージを踏襲した。郊外から都心へ向かう民鉄も市電への乗り入れを考えて同じ1372mmゲージを採用した例があり、現在も使用しているのが京王電鉄だ。

【関連記事】

アメリカで「電動スケーター」大ブームの理由(東洋経済オンライン)

8/19(日) 5:00配信

東洋経済オンライン

 アメリカの多くの都市で今、「電動キックスケーター」のシェアリングサービスが人気だ。現地では「スクーター」とも呼ばれている。ブームが本格化したのは半年ほど前だ。

【写真】電動スケーターはどう使う?

 背景にあるのが、特に大都市の住民を悩ませる交通渋滞の悪化だ。サンフランシスコでは、車なら1マイル(約1.6キロメートル)進むのに30分かかることもあるが、時速24~30キロメートル前後の速度が出る電動スケーターなら5~10分だ。しかも基本料金は1ドルで、1分につき15セントの使用料を払えばよい。

 「より多くの人々が、短時間で環境に負担をかけずに都市の中を移動するには、自転車専用道路(を走る電動スケーター)が最も有望だ」

 サンフランシスコのスタートアップ、スキップ・スクーターズの共同創業者であるサンジェイ・ダストアCEOは、今や全米に浸透したライドシェアに代わるエコロジー型シェアサービスだとして、スケーターシェアに期待を込める。同社は今年2月、首都ワシントンDCでサービスを開始。すでに当局から営業許可を取得し、今後400台まで提供できる。歩行者が迷惑をこうむったり、街の景観や安全性を損ねたりしないよう、都市によっては営業許可の申請が必要だ。

■駐輪場いらず、QRコードで解錠

 電動スケーターが許可されていないニューヨークでは自転車シェアが人気だが、駐輪場が必要だ。一方、電動スケーターは乗り捨て自由。GPSが搭載されているため、スマートフォンのアプリ上で場所がわかり、アプリでQRコードを読み取って解錠する。

 ニューヨーク大学リューディン交通センターの副責任者で、都市計画に詳しいサラ・M・カウフマン氏は、街の密集度が高く自転車専用道路も足りないニューヨークでは、走行スペースの確保が難題だと指摘しつつ、同市でもスケーターシェアが認可されるべきと力説する。「駐輪場が設置されない低所得層の居住地域でも利用できる」(カウフマン氏)。

【関連記事】