大型PET アサヒ飲料も値上げ

アサヒ飲料は1月22日、日本国内における大型サイズの飲料を5月1日出荷分から価格改定すると発表した。値上げ幅は一律20円で、対象は11ブランド24品目。物流費・燃料費・原材料費の高騰を受けたことが要因という。飲料製品の値上げは、今月8日に27年ぶりの価格改定を発表したコカ・コーラ ボトラーズジャパン、今月16日に21年ぶりとなる価格改定を発表したサントリー食品インターナショナルに続くもの。アサヒ飲料も含めた大手3社が値上げに踏み切ることで、同様にコスト上昇の影響を受けている他の大手飲料メーカーも続きそうだ。(食品産業新聞社ニュースWEB)

[続きを読む]

未来設計 民事再生法を申請

 首都圏で有料老人ホーム「未来倶楽部」など37施設を運営する未来設計(東京)は22日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。同社は、毎年3億円前後の創業者への役員報酬支払いなどで財務状態が悪化。入居者から預かっていた「入居一時金」を運転資金に回すなどしてきたが、実態は債務超過に陥っており、自力再建を断念した。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]

ETCで二重徴収 1万2000件超

 西日本高速道路の一部路線で昨年4~9月、自動料金収受システム(ETC)利用者から現金でも通行料を取る二重徴収が発生した問題で、同社は22日、二重徴収が計7604人(計1万2255件、総額約517万3千円)に上ったと発表した。クレジットカード会社などを通じて返金する。すでに申告があった58人(計196件)には計約10万3千円を返金している。(産経新聞)

[続きを読む]

後発医薬品で2社カルテルか

 ジェネリック(後発)医薬品の卸価格でカルテルを結んだ疑いがあるとして、公正取引委員会は22日午前、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で医薬品メーカーの日本ケミファ(東京都千代田区)、コーアイセイ(山形市)の2社に立ち入り検査を始めた。ジェネリック医薬品の取引のみを対象にした立ち入り検査は初めて。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]

ゾゾ「前澤友作」を商標出願

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するゾゾ(ZOZO)が、同社代表取締役社長の氏名である「前澤友作」「yusakumaezawa」「maezawayusaku」の商標を出願したことがわかった。出願日は2018年12月21日。(FASHIONSNAP.COM)

[続きを読む]

賃金をデジタル払い 解禁検討

 政府が国家戦略特区で、電子マネーを中心とする「デジタルマネー」を使った賃金の支払いを解禁する検討を進めていることが22日、分かった。現金や銀行口座振り込みに限定する現行規制を緩和することでキャッシュレス化を推進する狙い。デジタルマネーの事業者が経営破綻した場合に支給が滞る恐れが課題となっており、労働者保護のための対応策を関係団体と協議する方針だ。(共同通信)

[続きを読む]