検査問題 日産の業績を直撃

 日産自動車が2018年3月期の連結営業利益予想を400億円下方修正したことで、無資格検査問題が業績を直撃している現実が浮き彫りになった。同時に発表した中期経営計画ではこれまでの成長路線を踏襲したが、問題の収束はいまだ見通せない。来週中に公表する再発防止策でユーザーの信頼をどこまで回復できるかが問われる。(毎日新聞)

[続きを読む]

鳥貴族 値上げと台風で客減少

 10月に全品280円(税抜き)を298円(同)に約6%値上げした焼き鳥店チェーン「鳥貴族」(大阪市)の同月の直営既存店客数は、前年より7・0%減った。同社が7日発表した。28年ぶりに値上げしたことに加え、客数が多い週末に台風が2回襲来したことが響いたという。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]

豆アジパックにフグ混入 福岡

 イオン九州は7日、福岡県大野城市のイオン大野城店で販売した豆アジのパック1個にフグが混入していたと発表した。フグの種類は県筑紫保健福祉環境事務所が調査中で、毒の有無は不明。同社は販売した22パックのうち17パックで混入がないことを確認したが、残る4パックについて購入客に連絡を求めている。(西日本新聞)

[続きを読む]

相次ぐ航空機トラブル 対策は

 今年8月、ANAの旅客機が離陸直後に緊急着陸するという騒動が発生した。9月にはJALの左翼エンジン異常で緊急着陸、関西空港を離陸したオランダ航空機からパネルが落下するなど、ここ数ヵ月の間に飛行機トラブルが相次いで発生している。こうした飛行機の不慮の事態を防ぐためにどのような対策が取られているのか?(ダイヤモンド・オンライン)

[続きを読む]