FFR「基本的な認識は一致」

日米貿易協議(FFR)とは?

日米間の貿易・投資の課題について話し合う閣僚級会合。略称は、両国が通商で重視する「自由(Free)」「公正(Fair)」「相互的(Reciprocal)」の頭文字。

出典:時事通信 9/25(火)

車業界 米の追加関税を警戒

 自動車業界は日米両政府の閣僚級協議(FFR)で、米国による追加関税の動向を注視している。トランプ米政権は、自動車の関税を最大25%(現在2.5%)に引き上げることを検討中で、実現すれば経営への影響は甚大。短期間で生産体制を見直すのは難しいため、交渉で発動回避の道筋が付くか、神経をとがらせている。(時事通信)

[続きを読む]

日立 テレビ国内販売を終了へ

 日立製作所は25日、薄型テレビの国内販売を今秋をめどに終了すると発表した。日立は1950年代後半から自社ブランドのテレビを国内で販売し、近年は薄型テレビの「Wooo(ウー)」を扱ってきた。北米、アジアなど海外販売は続ける。(読売新聞)

[続きを読む]

しわ未承認薬 業者不正輸入か

 しわ取りなどの美容目的で使われる国内未承認の医薬品「ニューロノックス」を不正に輸入・販売したとして、厚生労働省が大阪市淀川区の輸入代行会社を医薬品医療機器法違反の疑いで大阪府警に刑事告発していたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。知人の医師免許証のコピーを無断で使って輸入していた疑いもあり、府警は同社を家宅捜索するなどして捜査している。(毎日新聞)

[続きを読む]

都 EVやPHV購入の補助拡大へ

 小池百合子・東京都知事は24日、都内で開かれた「朝日地球会議2018」(朝日新聞社主催)で講演し、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の普及を後押しするため、個人や大企業が新車を購入する際に購入費の一部を補助する方針を明らかにした。これまでは中小企業に限定していた。来年度から始める予定だ。(朝日新聞デジタル)

[続きを読む]

卓球がブーム グッズに商機

オリンピックでの日本選手の活躍などで人気が急上昇している「卓球」。国内の卓球人口は700万人以上ともいわれています。10月には「Tリーグ」というプロリーグも発足し、男女合わせて8チームがリーグ戦で争います。関西では大阪から2つの女子チーム「日本生命レッドエルフ」と「日本ペイントマレッツ」が参加します。プロリーグ開幕を機にビジネスチャンスが広がる卓球のいまを取材しました。(MBSニュース)

[続きを読む]