(波聞風問)電機の敗因 海を渡った技術者たち 堀篭俊材(朝日新聞デジタル)

 平成最後の「シーテックジャパン」が先週、千葉・幕張メッセであった。18年前に始まった国内最大の家電見本市が、来場者の低迷により、総花的なIT展に衣替えして3年目。今年も目立ったのは自動車やコンビニ、メガバンクなど異業種の出展だった。
 大手電機メーカーが主役の座から降りたシーテックの変遷は、韓国や台湾、中国との競争に敗れた日本の電機産業の軌跡と重なって映る。
 昭和の時代、世界を席巻した電機メーカーの敗因はなにか。「人材を通じ技術流出が進み、その流れに歯止めをかけられなかった」。電機大手のトップ経験者から、そんな話を聞いたことがある。…… 本文:1,174文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

(平成経済)第5部・リーマンの衝撃:5 「世界救った」4兆元、中国の代償(朝日新聞デジタル)

 2008年秋のリーマン・ショック後、中国が打ち出した4兆元(当時のレートで約57兆円)の景気対策は「世界を救った」とされた一方、中国では地方政府や国有企業の債務を急増させ、不動産バブルといった後遺症ももたらした。習近平(シーチンピン)指導部は改革に着手したが、米中摩擦の激化で景気の先行きに暗雲がたれこめ、再び投資による景気対策に追い込まれつつある。

 江蘇省蘇州市。上海ガニの産地・陽澄(ヤンチョン)湖の南にできる夷亭路(イーティンルー)駅から地下鉄新線の建設が始まる。S1号線を東に向けて建設し、30キロ先に終点がある上海地下鉄11号線に接続する。…… 本文:2,975文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

(けいざい+ WORLD)日中協力、発車ベルは幻? タイ高速鉄道、政治と現実にズレ(朝日新聞デジタル)

 日本と中国の両政府が企業レベルの協力事業として検討してきたタイの高速鉄道建設プロジェクト――。安倍晋三首相の10月下旬の訪中に合わせ、日中関係の改善を象徴する事業として実現の可能性を探ってきた案件だったが、華々しい「発車ベル」は鳴りそうにない。取材を進めていくと、政治の思惑とビジネスの現実との隔たりが透けて見えた。
 格安航空会社(LCC)が多く飛ぶバンコクのドンムアン空港。隣接する国鉄の駅は、上下線とも1時間に1~2本。列車はしばしば遅れる。通勤・通学にはあてにされず、バスやバイクタクシーを使う人々が平然と線路を歩いて渡る。…… 本文:1,548文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

コーヒー産地、2050年に激減? 異常な暑さ・乾期に大雨・病害不安(朝日新聞デジタル)

 世界的にコーヒー人気が高まるなか、気候変動の影響でコーヒー豆の生産に適した土地が2050年ごろまでに激減するという問題が注目されている。業界で「2050年問題」といわれ、国内外のコーヒーチェーンや食品大手は、生産の維持を念頭に品種改良などの対策に乗り出している。

 コーヒーの生産地は、赤道を挟んで北緯25度~南緯25度の「コーヒーベルト」と呼ばれる地域に集中している。温暖で、雨期と乾期がはっきりしている気候が栽培に適しているためだ。昼夜の寒暖差が大きいほどおいしく育つとされ、農園は標高が高い場所に多い。
 国際コーヒー機関の統計によると、17年度の生産量は世界で約900万トン。…… 本文:1,156文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

IT×金融、銀行も技磨く 高速決済1秒100万件・AIが投資助言 業種超え競争(朝日新聞デジタル)

 家電メーカーが主役だった先端技術の見本市「シーテック」に、銀行の出展が目立つ。高速決済や人工知能(AI)を用いた新サービスなど、ITと金融を融合させた「フィンテック」の技を、3メガバンクのグループが競う。

 千葉市にある会場の中央に出展したのは三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)だ。仮想通貨に用いられる「ブロックチェーン技術」を使い、決済のデータ処理が高速でできるシステムを紹介している。
 電気スタンドに、スマートフォンから遠隔操作でスイッチを入れる。経過時間がスマホ画面に秒単位で表示され、料金が増えていく。…… 本文:942文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

(けいざい+)再生医療開業、地銀が融資 見通せぬ需要、人間性見込む(朝日新聞デジタル)

 東京都心に、全国でもまだ少ない個人経営の「再生医療」専門クリニックがある。手術だけに頼らない治療を目指した整形外科医と、将来を見込んだ銀行員が協力し、昨春開業にこぎ着けた。
 帝国ホテル東京4階に昨春開業した「リソークリニック」。院長の磐田振一郎さん(47)は、細胞を使って傷ついた体の組織を再生させる再生医療を手がける。関節痛の人の患部にその人の細胞を注入し、患部の修復を図る。細胞はひざを軽く切開して約1グラムを採取し、培養する。「手術ではないので、処置の日も日帰りです」
 関節専門の整形外科医として、大学病院などで多くの手術経験を積んだ。…… 本文:1,397文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

テスラ、米中摩擦に先手 上海に用地確保(朝日新聞デジタル)

 電気自動車(EV)大手の米テスラ社が17日、中国・上海につくる大規模工場の用地を取得したと発表した。中国での生産準備を急ピッチで進めるのは、米中貿易摩擦に伴う高関税に対処するためだ。テスラは中国での高い人気を背景にさらなる食い込みを図るが、それは先進技術を得たい中国にとって狙い通りでもある。

 テスラが今回取得したのは、上海市で210エーカー(約85ヘクタール)に及ぶ広大な工場用地だ。「上海でこの場所を確保できたのは、画期的だ」。テスラ幹部は同日の式典で喜んだ。7月に上海市と建設協定を結んだあと、テスラは準備作業を加速させてきた。…… 本文:1,182文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

(けいざい+)情報銀行:下 記憶より詳細、管理に課題(朝日新聞デジタル)

 私(記者)の名前はFumikoで、京都と山口と静岡と東京の場所をよく検索しており、「大人になったばかり」の社会集団に属しており、「ビール」「ニュース速報」「化粧品」などに興味があり、iPhoneを使っている――これらは、グーグルやフェイスブックに蓄えられていた私の情報の一部だ。
 銀行のように個人データを預かり、企業に貸し出して運用する「情報銀行」。日本の銀行やIT企業はそんなビジネスに本格的に乗り出そうとしているが、すでに米国の巨大IT企業は、ネットの利用履歴から膨大な個人データを収集し、ビジネスに使っている。…… 本文:1,469文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

大塚家具へ追加出資、否定 TKP「株主から理解得られず」(朝日新聞デジタル)

 業績不振が続く大塚家具の支援先候補に名前が挙がる貸し会議室大手ティーケーピー(TKP)の河野貴輝(かわのたかてる)社長が17日、朝日新聞のインタビューに応じ、「追加出資するつもりはない」と述べた。大塚家具から出資の要請を受けて一時は前向きに検討したが、「株主から理解を得られない」と判断したという。有力視された支援先候補からの追加出資が見込めなくなり、大塚家具の再建の行方はますます混沌(こんとん)としてきた。

 TKPは大塚家具に6%強(10億円超)を出資する第2位株主。河野氏は、大塚家具の大塚久美子社長から6月ごろに、複数の大株主や取引先から5億円程度ずつの出資を集めたいとの意向を伝えられ、久美子氏に「TKPとしては中途半端にはできない。…… 本文:1,299文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社

脱プラの流れ、商機あり 植物主成分・紙製…新素材に力(朝日新聞デジタル)

 海に流出するプラスチックごみが世界的に問題となるなかで、化学や製紙企業が従来のプラスチックに代わる新素材の製品化に力を入れている。世界的な飲食店チェーンが相次いでプラ製ストローの削減を表明するなど、「脱プラ」の動きが広がっていることを商機ととらえている。

 三菱ケミカルホールディングスは8月、微生物によって分解されるため海を汚染しない「生分解性プラスチック」製のストローを開発したと明らかにした。硬さや透明度を変えて数種類を試作し、飲食店への売り込みを図っている。
 トウモロコシなど植物が主成分の生分解性プラは、通常のプラに比べ数倍高価で、採用をためらう企業も多かった。…… 本文:1,091文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社