不足栄養を抹茶カプセルで ネスレ健康サービスの威力 僅か8カ月で累計9万会員を突破(日経トレンディネット)

8/19(日) 8:00配信

日経トレンディネット

 2017年10月からネスレ日本が本格展開を始めた、栄養素入りの抹茶やミルクのカプセルの定期購入サービス「ネスレ ウェルネス アンバサダー」。簡単な質問に答えるだけで自分に足りない栄養素が分かる仕組みを整え、僅か8カ月で累計9万会員を突破している。2018年の「マーケター・オブ・ザ・イヤー」で大賞を受賞したネスレ日本の津田匡保氏に同サービスの仕組みや今後の展望を聞いた。

【関連画像】「食事チェック」は、肉や魚の摂取量など6つの質問、生活習慣は普段の運動量など28の質問に答えると、抹茶など8 ~ 11種類から最適なカプセルを推奨

◇  ◇  ◇

 専用カプセルなどの定期購入を条件に、1杯抽出型のコーヒーマシンを職場などに無料で貸し出す「ネスカフェ アンバサダー」。2012年のサービス開始から、18年3月までで累計40万会員を突破しており、「マーケティング巧者」として知られるネスレ日本を代表する成功モデルとなった。

 この定期購入サービスをベースに、健康軸を新たに打ち出したのが、「ネスレ ウェルネス アンバサダー」だ。ビタミンやミネラル、コラーゲンなどがそれぞれ入った抹茶やミルクの専用カプセルを定期購入することで、抽出用マシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」が無料で使える仕組み。17年10月からファンケルとの共同プロジェクトとして本格展開を始めると、こちらは一般家庭も対象とあって、僅か8カ月で累計9万会員を集める好スタートを切った。

 健康ジャンルに切り込むに当たって、ネスレは仕掛けを用意した。同社のサイトや、ネスレ会員IDと連係させたLINE上で、食事や生活習慣に関する簡単な質問に答えるだけで、自分に不足しがちな栄養素を含むカプセルがレコメンドされる。また、LINEトークに食事の写真を送ると、管理栄養士のアドバイスを受けられ、ここでも推奨カプセルがわかる。

 これまで多くの人が、「自分に足りない栄養素は何か」が判然としないままサプリメントや特定保健用食品(トクホ)などに頼ってきた。それに対し、ウェルネス アンバサダーは、その日に足りない栄養素を「見える化」し、個々人の健康にかなうようにしたわけだ。「日本人の健康意識は高まっていても、日常生活を問題なく過ごせる健康寿命はあまり延びていない。この問題に解決策を提示したことが響いた」(津田氏)という。

【関連記事】

身近になったe-BIKE(電動アシスト自転車)、注目の“街乗り”車種(日経トレンディネット)

 街中を歩いていると子供とともに自転車で出かける親子連れの様子を目にする。最近では、『楽に子供の自転車の後ろを追走する母親の乗る自転車』や『父親の乗っているスポーティな自転車』が「e-BIKE(電動アシスト自転車)」であることも増えた。『自転車の前かごいっぱいに買い物袋を入れたまま坂道を進むシニア』が息切れすることなく快走する姿を目にする読者も少なくないだろう。

【関連画像】ブリヂストンサイクル「ラクット」シリーズ。「ラクット20インチ」、「ラクット24インチ」、3輪タイプで後輪の間にバスケットが装着された「ラクット ワゴン」の3タイプ

 電動アシスト自転車と聞くと「子乗せのママチャリ」を想像する人は多い。以前に比べ、現在は電動アシスト自転車のカテゴリーは細分化されて、市場も拡大している。ユーザーは通勤・通学、子乗せ、シニア向け、スポーツタイプなどの用途を選ぶ以外にも自分の好みにあわせ他社の車種と比較しやすくなった。人気の海外ブランドからの日本規格適合モデルも発表され、従来イメージされがちな「ママチャリ」とは異なる車種も増えている。

 本企画では、これまで日経トレンディネットでとりあげた「e-BIKE(電動アシスト自転車)」のなかから注目の車種のポイントをあらためてまとめた。この機会に、気になる車種の情報収集やより満足する購入のためにぜひ参考にしてほしい。

※記事の内容は、執筆時点の情報に基づいています。より詳細な情報は日経トレンディネットでご覧いただけます。

各メーカーの注目のe-BIKE(電動アシスト自転車)

・「ラクット」シリーズ(ブリヂストンサイクル)
 「ラクット20インチ」(11万7800円、税抜き)、「ラクット24インチ」(11万8800円、税抜き)、3輪タイプで後輪の間にバスケットが装着された「ラクット ワゴン」(19万5800円、税抜き)の3タイプ。

 「ラクット20インチ」と「ラクット24インチ」のバッテリー容量は36.5V/9.9Ah。アシスト弱モード時に1回の充電でアシスト走行できる距離は、「ラクット20インチ」は77㎞、「ラクット24インチ」は80km、「ラクット ワゴン」は70km(走りながら自動充電を使用した場合は異なる)。カラーは、ツヤ消しルビーレッド、ツヤ消しサファイヤブルー、ミスティミント、ミスティラベンダーの4色(ラクット ワゴンはミスティラベンダー以外の3色)で展開する。 発売は8月下旬。

・「XU1」(パナソニック サイクルテック)
 電動アシストクロスバイク。乗車適応身長(目安)は159~178cm。サドルの高さ(最低地上高~最高地上高)は85.0~101.5cm。車両重量は24.5kg。ドライブトレインはシマノ アリビオ 1×9速。満充電でのアシスト走行距離はハイモード時は約44km。オートモード時は約57km。エコモード時は約82km。

 バッテリーの容量は36V/8Ahと控えめだが、同社の車種「XM2」の大容量バッテリーを別途購入し換装することで走行距離を伸ばすことができる(バッテリー単体でおよそ7万円)。「XU1」の価格は22万5000円(税抜き)。直接的なライバルであるヤマハの「YPJ-EC」(26万円、税抜き)、ミヤタ「クルーズ」(26万9000円、税抜き)と比べてリーズナブルな価格となっている。

・「ヴェクトロンS10」(ターン バイシクルズ)
 身長147~195cmに対応する電動アシスト折り畳みミニベロ(小径車)。20インチの小径ホイール(車輪)で、折り畳めば86×65×41cmとコンパクトになり玄関先などにも収納しやすいのが魅力。専用工具がなくても簡単にハンドル位置の高さを調節できる。

 重量は19.8kg。バッテリー容量は300Wh。ドイツの老舗メーカー「MAGURA」のブレーキを採用。ハンドルに付けられたディスプレーで速度や走行距離などが確認でき、アシスト力は5段階の切り替え(TURBO/SPORT/TOUR/ECO/OFF)も可能。変速は10速ギア。価格は29万8000円(税抜き)。

・「YPJシリーズ」(ヤマハ発動機)
 電動アシスト機能を持つモデル4車種「YPJ-XC/YPJ-ER/YPJ-EC/YPJ-TC」。各車種ともPASブランドも含めた同社の電動アシスト自転車として過去最大という500Whクラスの大容量バッテリーを搭載。発進時や加速時、登坂時に加え、平坦路でもアシストを効かせて走ることを前提にしている。

 いずれのモデルも標準的なアシスト量の「スタンダード(STD)モード」では満充電状態からアシストが切れるまでの走行距離は100km(カタログ値)を超える。ツーリングで使うことを考えても十分な航続距離だろう。バッテリーが大きい分、車体は少し重い。4車種の中で一番軽いYPJ-ERでも車重は19.6kg(Sサイズ)と、YPJ-Rに比べると約4kgほど重い。

 各車種のタイプと価格は次の通り。MTB(マウンテンバイク)タイプ「YPJ-XC」(35万円、税抜き)。グラベルロードタイプ「YPJ-ER」(32万円、税抜き)。クロスバイクタイプ「YPJ-EC」(26万円、税抜き)。泥よけやキャリアを標準装備したツーリングバイクタイプ「YPJ-TC」(30万円、税抜き)。

(文/日経トレンディネット編集)

※執筆時の記事を再構成

【関連記事】

第18回アジア競技大会にeスポーツ日本代表が出場 スポンサーも決定(日経トレンディネット)

8/18(土) 11:00配信

日経トレンディネット

 2018年8月9日、都内にて第18回アジア競技大会 eスポーツ競技日本代表選手壮行会および日本eスポーツ連合活動計画 記者発表会が開催された。日本代表選手やスポンサーを紹介するとともに、今後選手を派遣する予定の大会についても明らかになった。

【関連画像】壮行会には、今回初披露となるスポンサーロゴ入り公式ユニフォームを身につけた3選手が登場

 第18回アジア競技大会は、ジャカルタのパレンパンで8月18日に開幕する。eスポーツはデモンストレーション種目として試合が行われ、『ウイニングイレブン2018』(コナミデジタルエンタテインメント)、『クラッシュ・ロワイヤル』(フィンランドSupercell)、『ハースストーン』(米ブリザード・エンターテイメント)、『スタークラフト2』(米ブリザード・エンターテイメント)、『リーグオブレジェンド』(米ライアットゲームズ)、『アリーナオブヴァラー』(中国テンセント)の6タイトルが採用されている。

 日本では『アリーナオブヴァラー』を除く5タイトルで日本代表選考会を行い、選ばれた選手が東アジア予選に出場した。このうち『ウイニングイレブン2018』の杉村直紀選手と相原翼選手、『ハースストーン』の赤坂哲郎選手が予選を突破。アジア競技大会本戦に進んだ。

●eスポーツと無関係の企業がスポンサーに

 壮行会では日本代表選手の紹介と共に、au、サントリー、ローソン、サードウェーブデジノス、ビームス、インディードの6社が公式スポンサーに決まったことが発表された。各企業はそれぞれのカテゴリーで支援を行う予定だ。

 注目は、ビームス、ローソン、サントリー、インディードの存在。これまで、eスポーツ大会やプロ選手などのスポンサーは、ゲームやPCなどeスポーツに関連する分野の企業がほとんどだったのに対し、これら4社はeスポーツと直接関わり合いがない企業。純粋にスポンサードすべき対象としてeスポーツを選んだと考えられる。eスポーツがゲーム業界の枠を超えて一般に浸透してきた兆しと見ることができそうだ。

【関連記事】

iPadの便利機能とアプリで仕事も子供の宿題もはかどる(日経トレンディネット)

8/18(土) 8:00配信

日経トレンディネット

 今春に発売された9.7インチのiPadはアップルの最新世代のプロセッサ「A10 Fusion」を搭載して、AR(拡張現実)の世界が楽しめるアプリが快適に動かせる。加えて、これまで上位モデルのiPad Proシリーズだけが対応していたアップル独自のスタイラスペン「Apple Pencil」が使えるようになっている。これによって手書きメモにも対応し、仕事などでも使いやすくなった。それでいて、価格は手ごろで、Wi-Fiモデル(32GB)が3万7800円。iPad Proで最安値となる10.5インチWi-Fiモデル(64GB)の6万9800円と比べると断然安い。

【関連画像】メールにExcelファイルが添付されて送られてきても大丈夫。Microsoft Officeの主力ツールはiPadでも使えるからだ

 これを機にiPadを買ったという人も多いのではないか。そこで、仕事にも役立つiPadの便利ワザを紹介。また、夏休みシーズンということで、自由研究に悪戦苦闘する我が子にいい顔ができるアプリも取り上げる。

2画面表示で操作が快適

 iPadは同時に複数のアプリを立ち上げてマルチタスク処理ができる。画面表示を2つに分割して2つのアプリを同時に動かせる「Split View」機能が便利だ。例えばメールにiPadで撮影した写真を貼り付けたり、マップアプリで検索した待ち合わせ場所をメッセージアプリに貼り付けて送るなんて使い方がiPadならではのタッチ操作で直感的にできる。

 Split Viewの起動方法はまず最初にひとつめのアプリを全画面表示で立ち上げ、その後で同時に使いたいアプリを重ねるように立ち上げていく。例えば「メール」アプリを起動した後、次に画面の下からDockを開き、「写真」アプリのアイコンをメールの画面にドラッグ&ドロップする。最初はメールアプリの上に写真アプリが重なる「Slide Over」表示になるが、後から立ち上げたアプリのウィンドウの上端をつかんで下に向かってドラッグすると、2つのアプリの画面が左右均等に並ぶSplit Viewに切り替わる。アプリの左右分割比率は1対1と2対1を、境界線を動かして変更できる。

 Apple Pencilが使えるようになったことで、文書作成にも役立つ機能が増えた。iPadでは「Microsoft Office」が使えるが、キーボードでの操作に加え、Apple Pencilでのタッチ操作も可能だ。Wordなどのファイルに手書きでメモを書き込むほか、PowerPointのプレゼンテーションを画面に表示しながら資料のチェックポイントをペン先で指し示すといった使い方もできる。なお、最新の9.7インチiPadはApple Pencilを本体のLightningコネクタに挿して充電が可能。接続中にはiPadのウィジェットからApple Pencilのバッテリー残量が確認できる。

 さらに、同じApple IDで複数のデバイスからiCloudにサインインしているなら、「ユニバーサルクリップボード」で簡単にデータがやりとりできることも覚えておくと便利だ。例えばiPhoneでウェブサイトを見ているときに見つけた画像を、iPadで作成している文書に素早く貼り付けたいというとき、それぞれのデバイスでWi-FiとBluetoothをオンにしておき、iPhoneのSafariなどからコピーしたい画像を長押しする。表示されたメニューリストでコピーを選ぶとユニバーサルクリップボードに一時的にコピーされる。あとはiPadで目的の文書を開き、画像を挿入したいポイントを長押しして、メニューリストから「ペースト」を選択すれば貼り付けられる。いちいちiPadにダウンロードして、といった手間は不要だ。

●iPadにファイル管理・共有アプリを入れておこう

 iPad内のファイルをDropboxなどのオンラインストレージでパソコンと共有している人は「Documents」「GoodReader」などのファイル管理アプリを入れておくといい。iPadにZip形式などの圧縮ファイルを展開・作成できる。メールで送られてきた圧縮ファイルをiPadで解凍して開いたり、オフィスのWindows PCで作った企画書の土台を作って、外出先や帰宅後にiPadで残りを仕上げるといった作業がはかどるはずだ。

 画像を扱うなら、「Pixelmator」アプリもお薦め。iPadのカメラで撮った写真の明るさや色合い、トリミングなどを調節してから会社の同僚、またはクライアントと共有するときに役立つ。写真に写り込んでほしくないオブジェクトを「修正」ツールで消すなど、高度な画像処理が手早く簡単にできるのも、iPadが高性能なA10 Fusionプロセッサを搭載しているからだ。Pixelmatorアプリによる写真の補正作業も、Apple Pencilがあれば写真の細部まで操作しやすい。

【関連記事】

フライパン・まな板の賞味期限 サインは“カタカタ” 合羽橋の台所番長が斬る! いまどきの料理道具を徹底比較(日経トレンディネット)

8/18(土) 8:00配信

日経トレンディネット

フッ素加工フライパンは食材がくっつき始めたら買い替えを

 フライパンのなかでも、一般家庭で最も多く使われているのが、フッ素加工のフライパンでしょう。これは、アルミニウム、またはステンレスの上に塗装をして、食材がくっつきにくく、こげにくくする加工をしているもの。そのため、使用しているうちに塗装部分がはがれてきます。毎日使う場合、一般的なフッ素加工のフライパンの寿命は約2~3年です。最近はもっと長く使えるように開発された製品も出ていますが、まだまだ数は少ないですね。

 見極めポイントは、フライパンに食材がくっつきやすくなってきたなと感じたとき。ただし、食材がフライパンにくっつきやすくなってきても、サラダオイルを入れて調理すれば使えます。フライパンは便利だから、多少使いづらくなっても使い続けている人は多いですよね。そういう場合は、オイルを入れてもくっつくようになったら買い替えましょう。

 フライパンには木製の柄を使ったものが多くあります。ここも買い替えどきのポイントのひとつです。柄はフライパン本体よりも消耗が激しい部分。使っているとカタカタと音がしたり、外れそうになったら危ないので買い替えを考えてください。

【関連記事】

最新キャンピングカー3選 グランピング並みの装備も(日経トレンディネット)

 2018年7月21~22日、東京ビッグサイトで「東京キャンピングカーショー2018」が開催された。出展されたのは国内外の最新キャンピングカー約200台。さまざまなキャンピングカーを実際に見て触れることのできる貴重な機会とあって毎年多くの来場者が訪れる。

【関連画像】日産自動車「NV350キャラバン リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」

 日本RV協会の調査では、キャンピングカーの総売り上げは、2014年から過去最高を更新し続け、2017年には424億6975万円にのぼる。

 また、国内のキャンピングカー保有台数も10万台を超え、近年のキャンピングカー市場は中古車、レンタルなども含め堅調に成長していると言える。その理由のひとつは、以前よりキャンピングカーの大衆化が進んだことだろう。

 日本RV協会が行った2017年度アンケートによれば、ユーザーのキャンピングカーの購入金額は、諸経費やオプション込みで400万円台が最も多く、次いで500万円台、300万円台と続く。日本の場合、道の駅やキャンピングカー専用のRVパーク、オートキャンプ場、温泉施設といったインフラが整っているため、シャワールームやトイレといった装備をあえて備えないリーズナブルなモデルが主流になっているのだ。

 また、日常使いと兼用しやすいバンコン(※1)や、維持費の安い軽キャンパーなど、エントリー層に向けた商品が充実してきたことも新規ユーザーの獲得につながっていると思われる。今回はそんなトレンドを踏まえつつ、会場で特に気になった3モデルを紹介しよう。

※1 バンコン:バンコンバージョンの略。ボディーの外側にはあまり手を加えず、キッチン、サニタリー、就寝スペースなど、主に車内の改造に重点を置いたタイプのキャンピングカー。ミニバンやワンボックスカーがベースになったモデルが多い

リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー

 最近よく耳にする「グランピング」とは、グラマラス+キャンプの造語。自然豊かなロケーションを、ホテルのようにぜいたくかつ快適な空間で楽しもうというキャンプスタイルのことである。

 日産自動車の「NV350キャラバン リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」は、今年2月に開催された「ジャパンキャンピングカーショー」でも参考出展されていたが、今回は限りなく市販状態に近い仕様でお目見えした。最近のキャンピングカーはグランピングのテント並みに快適化が進んでおり、エアコンやテレビ、DVDプレーヤー、冷蔵庫、電子レンジといったさまざまな電化製品がオプションで用意されている。しかし、外部電源を引き込めない場所に停泊するとき、それらを運用するにはどうしても制約が生じる。エアコンや冷蔵庫、電子レンジといった消費電力の大きい機器を連続使用すると、電力供給が不安定になってしまうのである。

 そこで電気自動車「リーフ」をはじめとする日産のEV(電気自動車)技術を生かした高性能リチウムイオンバッテリーを搭載し、さらにスマートで快適性の高いキャンピング、すなわちグランピングを実現しようという試みである。

 搭載バッテリーは、小型軽量で8kwと大容量なうえ電圧が高い。普通のキャンピングカーでは、バッテリーに大きな負担がかかるため難しかった家庭用エアコンと電子レンジの併用も可能だ。ただ、走行充電はできないため、充電には家庭のコンセントまたはオートキャンプ場の外部電源などを利用する必要がある。充電には6時間ほどかかるが、3~4日の旅行でも残量を気にすることなく過ごせる十分な容量が確保されている。

 気になるバッテリーの寿命だが、担当者に確認したところ「車の寿命とほぼ同じ」との回答だった。モーターを駆動させながら充電と放電を繰り返す電気自動車に比べれば、キャンピングカーでの使用は、バッテリーへの負担が格段に小さく劣化も遅いのだという。会場では、家庭用エアコンやIH調理器などを組み込んだ完成車として展示されていたが、実際はベース車両として10月からビルダー(※2)向けに販売が行われる。来年以降は、このモデルをベースにしたキャンピングカーが続々と登場することになるだろう。

※2 ビルダー:キャンピングカーの製造を行うメーカーのこと

【関連記事】

新しいiOS 12 進化は小粒でも最高評価を送りたい 戸田 覚のPC進化論(日経トレンディネット)

8/17(金) 7:00配信

日経トレンディネット

 この秋、iPhone、iPad向けの新しいOS「iOS 12」が登場する(関連記事:古いiPhoneは速くなる? iOS 12のベータ版で試した)。プレビュー版が公開されたので、早速インストールして利用してみた。なお、テストしているのはbeta 4で、機能やデザインはこれからまだ変更されていくだろう。僕の印象では今回のアップデートはとても小粒だ。それでもいくつかの機能が高速化されたり、目玉としてAR(拡張現実)関係の機能が強化されたりしているので、それらに関心がある人にとっては進化だと思う。

【関連画像】ボイスメモが高機能化。ボイスメモがiCloudに対応し、同時にiPadでもボイスメモが使える。今後はiPhoneで録音した音声データをiPadやMacでも簡単に共有できる

●古いデバイスでも快適性が増すのが素晴らしい

 僕自身は小粒と言いながらも最大の評価を送りたいと思う。何より素晴らしいのが、iPhone 5s以降のモデルに対応していること。iPad Airにもインストールできる。Androidはちょっと古い機種になると、OSのアップデートが止まるが、iOSはずいぶん懐が深いじゃないか。

 しかも、「使っているデバイスでのあらゆる体験が一段と速く一段と反応が良いものになる」とうたっている。新しいiPhoneやiPadを買わなくても快適に使えると、OSとデバイスを販売しているメーカーが大々的に宣言しているのは素晴らしい。

 高速化するのはカメラへのスワイプ、キーボードの表示、アプリケーションの起動など。これらは、古いデバイスほど効果が実感できるはずだ。

 スマホの世界では、販売のシェアばかりが取り沙汰されるが、iPhoneのすごさは古いモデルまで普通に使えることだ。日本ではあっちを見てもこっちを見てもiPhoneだらけ。しかも、ちょっと古いモデルも使っている人々が多い。だからこそ、古いモデルの快適性をアップするOSのバージョンアップに価値があるのだ。

通知がまとまる

 これまで、通知は時系列で並んでいた。通知を利用するアプリが増えるたびにどんどん通知が増えてしまい、使い勝手は悪くなった。数時間スマホをいじらないと通知がずらずら並んでしまい、結局見るのを断念することにもなったりした。

 そこで、iOS 12では通知をグループ化して表示するようにした。メール、SNS、各種アプリなど、カテゴリーごとに分類されるので、必要なものを見つけやすい。具体的には、「メールはさておき、タスクの期限が来ていないかチェックしたい」といったときの視認性が良くなったのだ。Androidにはタスクをまとめるアプリがあり、便利に使っていたので、iOSにこの機能が搭載されたことはうれしい。

 また、ロック画面から直接通知の管理ができるようになったのも便利な点。いちいち設定画面を開かなくても通知の表示方法などを設定できるので、気になったときに変更できる。

【関連記事】

夫婦生活の悩み 『ジェニーはご機嫌ななめ』で妻の機嫌が上向きに? 80年代歌謡曲は悩めるオヤジの処方箋(日経トレンディネット)

 40代、50代のビジネスパーソンにとって、かつて夢中になった80年代を中心とする歌謡曲は、癒やしを与えてくれる心の拠り所。そっと口ずさむだけで勇気が湧き、大事なものに気付かせてくれる深遠なメッセージが隠されている。この連載では、BS12 トゥエルビで放送中の『ザ・カセットテープ・ミュージック』で80年代歌謡曲の優れた論評をくり広げるマキタスポーツ氏とスージー鈴木氏に、厳しい世の中をしたたかに生き抜くための「歌う処方箋」について語ってもらう。

【関連画像】お二人が紹介した曲を聴き込めば、これからもずっと夫婦関係は安泰……かな?

●アナログ・シンセのピコピコは人類の原始的な祝祭に通じる

――定年後も夫婦仲良く暮らしていくために、妻に捧げる「二度目のラブソング」という今回のテーマ。スージーさんが浅香唯の『セシル』(作詞:麻生圭子、作曲:NOBODY)を推薦されたのに対し、マキタさんはジューシィ・フルーツの『ジェニーはご機嫌ななめ』(作詞:沖山優司、作曲:近田春夫)をプッシュされました。80年代のニューウェイブなサウンド、ちょっとキッチュな世界観、シンセサイザーのピコピコした電子音には、我々オヤジ世代の精力を蘇らせ、夫婦生活に刺激を与える効果があるから、定年前に聴くべきだということですか。

マキタスポーツ(以下:マキタ):それくらい、当時の電子音には、何か、感じさせるものがあったんですよ。たとえば、時代的にいえば『ラムのラブソング』(作詞:伊藤アキラ、作曲・編曲:小林泉美、歌:松谷祐子)とか。

スージー鈴木(以下:スージー):あ、あれね。

マキタ:(イントロをクチ三味線で)テッ、テッ、テッ、テッ、テッ、テッ……。

――それって、1981年から86年まで放送されたテレビアニメ『うる星やつら』のオープニング・テーマですね。

マキタ:あと、『ハイスクール ララバイ』(※作詞:松本隆、作曲・編曲:細野晴臣、歌:イモ欽トリオ)とか。

――(イントロをクチ三味線で)ティラルゥ~~!

マキタ:ね、あのへんの、YMOがらみの。

スージー:アナログ・シンセの音ですね。

マキタ:そうそう。あの辺の音とかを聞くと、なんか、リビドー!っていうか。意志の力でどんなに抑えようとしても、ムクムクムクってなるんですよ。

スージー:てっきり『時には娼婦のように』(作詞:なかにし礼、作曲:なかにし礼、編曲:萩田光雄)がくるかと思ったら、ちがいましたね。

マキタ:ちがいます。

スージー:意外な方向からきました。

マキタ:サウンドの、なんかね……なんか、あるんですよ、人間の原始的な祝祭の部分というか。こう、祝福してくれるような、本当に根源的な欲求の……。

スージー:シンセの音色ですか。それとも、ニューウェイブ特有の(イントロをクチ三味線で)タッ、タッ、タッ、テッ、テッ、テッっていう独特のリズム?

マキタ:どっちも、なんかくるんですよ、そういうのが。

面倒な運動から解放? ソニックバイブレーションで気になる体の部位を振動エクササイズ(日経トレンディネット)

8/16(木) 7:00配信

日経トレンディネット

業務レベルの本格派、ダイエットトレーナー コア

 家庭用フィットネスマシンの魅力は、何と言ってもその手軽さだ。ランニングマシン、エアロバイク、ステッパーなど、さまざまなフィットネスマシンがあるが、最近の人気は低周波で筋肉を刺激するEMS(Electrical Muscle Stimulation)タイプと、機器の振動を利用する振動タイプ。両タイプの特徴は、体に装着するだけだったり、機器の上に乗るだけだったりと、特別な運動を必要としない点にある。

【関連画像】フジ医療器の「ダイエットトレーナー コア DT-C1000」。実売価格は30万円弱(8月6日現在)

 振動マシンの現在の売れ筋は5万円前後の製品だが、スポーツジムなどにある本格的な振動マシンは100万円以上するのが当たり前。そこで注目したいのが、業務用レベルの機能を備えつつ家庭用に開発された振動マシンだ。

 2018年7月2日に発売された「ダイエットトレーナー コア DT-C1000」は、医療用マッサージチェアで定評のある健康器具メーカー、フジ医療器の次世代型トレーニング&コンディショニングマシン。独自開発した「音波振動(ソニックバイブレーション)」を調節することで、体の部位ごとに筋肉を鍛えたり、ほぐしたりできるという。

家庭用振動マシンとの違いは振動回数と揺れ

 フジ医療器の大出健太郎氏によると、最新の業務用振動マシンと一般的に販売されている家庭用振動マシンとの最大の違いは、振動回数と揺れにあるとのこと。家庭用振動マシンが15Hz(1秒間に振動する回数)前後で振動するのに対し、業務用のほとんどは30Hz以上だ。ちなみにDT-C1000は、振動回数を3.0Hzから60.0Hzまで0.1Hz単位で調節することが可能で、振動強度(ステップが上下する幅)も99段階となっている。このあたりの設定の細かさも業務用レベルと言っていい。

 さらに、振動を発生させる動きにも特徴があると大出氏。家庭用振動マシンはステップ板をシーソーのように揺らし、その揺れに逆らってユーザーが踏ん張ることで筋肉に刺激を与える。だが、その揺れが原因で“酔う”ユーザーも多く、筋力が落ちてきたシニア世代には関節などに負担がかかりすぎることもあるらしい。一方、上下振動が特徴であるDT-C1000はマシン酔いが起こりにくく、関節などへの負担も小さいという。

 筆者は家電ライターという職業柄、いくつもの家庭用振動マシンを体験してきたが、DT-C1000の振動は、それらとは全く別物だと感じた。興味深いのは、振動数を上げれば上げるほど、振動を感じにくくなること。最大の60Hzでは、軽くしびれるような感覚はあるものの「これ、本当に動いてるの?」と思うほどだった。動作音も振動数が上がるほど静かになるので、利用しながらテレビを見たり、音楽を聴いたりもできそうだ。

【関連記事】

英語学習に最適な10曲とは? リスニングと発音の悩みは洋楽ひとりカラオケで解消! 安河内哲也のやっぱり英語を話したい!(日経トレンディネット)

8/15(水) 7:00配信

日経トレンディネット

中学英語の文法なら、ある程度、記憶に残っているはずのビジネスパーソンのみなさん。現在の英語力をアップさせたいとき、最初にクリアすべきはリスニング力です。ついでに発音も。そこで、今回はリスニング力と発音を同時に身につける方法をご紹介します。私のおすすめは、ズバリ、「洋楽ひとりカラオケ」。これはただのエンタメではありません。英語学習の原理にのっとったエンタメの英語学習的活用術です。さあ、始めましょう。

【関連画像】羞恥心とは無縁のひとりカラオケで、とことん練習

●「100%聞き取れる」こと自体、非現実的

 私も、実はリスニングが苦手でした。日本語は英語より音の数が少なく、LやRのように日本語にはない音の違いがあるため、聞き取りにくいのは当たり前。それが日本人のリスニング力アップを困難にさせている理由になっています(前回、「英語が『聞き取れない』理由とその最短克服法」参照)。私自身、TOEFLやTOEICの読解や文法の点数はよくても、リスニングには苦労しました。

 前回もお伝えしましたが、聞こえない理由は、単語を知らないか(内容的側面)、知らない音を認識できないか(音声的側面)、大きくはこの2つに分類されます。でもみなさん、ちょっと思い出してみてください。日本語の映画でも、登場人物が早口で話していたら、聞き取れないことってありませんでしたか。英語も同じ。ネイティブでも聞き取れないことがあります。ましてや、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語で、微妙に発音が異なります。

 ネイティブでない国の人が100%聞き取れる、ということ自体、非現実的なんです。まずは、それを念頭に入れておきましょう。そして目標値を「100%聞き取る」というところに置かず、「8~9割聞き取れれば十分」というところにセット。英語の勉強はそこからスタートしましょう。

 そしてもうひとつ。英語学習で重要なことは、「継続」すること。たとえ集中的に1年間勉強しても、その後何もしなければ英語は忘れていきます。でも、本を広げて「さあ勉強!」と思うと、三日坊主になりかねません。継続するには、「好きなことをやる」「英語で趣味を楽しむ」のが一番。

 いい例がマジシャンです。実はマジシャンには英語が得意な人も多いんです。それは、最新のマジックのテクニック教材が英語のDVDであることが多いため、英語とともに学ぶことになります。好きなことですから、何度も見ます。そのうち、大雑把ですが、英語のポイントが理解できるようになるわけです。趣味や好きなことなら自然と毎日続けたくなりますよね。趣味と英語をつなげるのは、上達への近道というわけです。

 そこで私がおすすめするのは、発音とリスニング力の両方を同時に矯正できる「洋楽ひとりカラオケ」です。私の周りにいる英語が達者な人の多くが、洋楽カラオケで、発音がよくなり、リスニング力もついた、と言っています。

 それにはちゃんとした理由があります。みなさんも既にご存じかと思いますが、英語の練習には、繰り返し行う「リピーティング」、耳で聞いたものを即座に復唱する「シャドーイング」、英語の音声に合わせて自分も発声する「オーバーラッピング」、声に出して読む「音読」が重要とされています。実は、洋楽ひとりカラオケには、このすべてが入っているんです。

【関連記事】