ニトリが考えたベタな造語「ハロスマス」って何?(日経トレンディネット)

10/23(火) 7:00配信

日経トレンディネット

消費産業はハロウィーンを「稼げるイベント」に成長させたい

 年々、日本ではその市場規模の拡大が続き、この20年ほどの間に推計1200億円を超えるマーケットを作り出したとされるハロウィーン。以前の取材記事「視線を奪う『コスプレ用ヌーブラ』がコミケ前にバカ売れ」で紹介したように、仮装を楽しむ若者のハロウィーンイベントがここ数年、ブームを盛り上げている。

 毎年10月31日に行われるハロウィーンは、元々は古代ケルト人の収穫祭が起源とされ、死者(祖先)とともに集い、悪霊をはらう意味合いを持つ宗教行事だった。祭りのとき、精霊や死者といったスピリチュアルな存在を体現するのが子どもであり、彼らは化粧や仮装をして死者を演じる。中に明かりを灯したカボチャのお化け(提灯)は死者のための迎え火、悪霊をはらう魔除けの火として飾られるようになった。

 ――というのだが、そうした宗教色は現代では薄れ、ハロウィーンは大衆行事として広まり、特に米国では商業化が著しく、大規模な商戦が熱を帯びる。日本の市場も、消費を刺激する秋のイベントとして盛り上がりを期待し、目下ハロウィーン商戦たけなわ、といったところだ。

 商戦をはたで見ていると、消費者の気分をなんとしてもアゲよう、財布のヒモを緩めさせたいと意気込む商魂を感じずにはおれない。ハロウィーン当日まで連日開催!とうたう期間限定メニュー、ハロウィーンジャンボ宝くじ、ホラーナイトは絶叫ハロウィーン、ハロウィーンは着物で大集合!など、今だけの特別感を演出する商売のなんと多いことか。関係なさそうな食品までパッケージにひと工夫する。スーパーで買ったおかめ豆腐はカボチャのお化け、金のつぶ納豆もコウモリやウイッチハット(魔女の黒い帽子)の絵入りだ。レジ打ちの中年女性は頭にハロウィーン仮装用のカチューシャを付けて(付けさせられて)いた。

 日本のハロウィーン市場は、今は普及期の段階といわれる。専門家の調査によれば、ハロウィーンにちなんだ行動をしたことがある人はまだ全体の2割弱。消費産業はハロウィーンを“稼げるイベント”に成長させたいはずだ。

【関連記事】

8980円のタブレット「Fire HD 8」 ニーズと合えば即買いだ 戸田 覚のPC進化論(日経トレンディネット)

10/23(火) 7:00配信

日経トレンディネット

 今回は、新しく登場したアマゾンの「Fire HD 8」をレビューする。ご存じのようにAmazonのタブレット「Fire」シリーズの新モデルだ。ディスプレーサイズは8インチとタブレットの中ではコンパクトで、16GBストレージモデルならなんと8980円(税込み)という安さだ。ちなみに、Fireタブレットは10インチの「Fire HD 10」、7インチの「Fire HD 7」もラインアップしている。
 ※記事下の【関連記事】から日経トレンディネットの人気関連記事をお読みいただけます

【関連画像】手前のFire HD 8はダイレクトボンディングではない。奥のHUAWEI MediaPad M5 Proと比べると画面が白っぽく見える

 製品はシリーズの他のモデル同様に真っ黒だ。本体は樹脂製なのだが、黒のマットな仕上げにしている。さほど安っぽく見えないデザインがなかなか巧妙だ。ただし、アルミボディーが当たり前になっている最近のタブレットと比べるとちょっと古めかしく感じる。予備知識なく見たら、3~4年前の普及モデルと思ってしまいそうだ。

 とはいえ、9000円以下ということを考えると、ボディーはこれで十分。デザインにキレがないのは、9.7ミリと分厚いためだろう。重量は369gと重くも軽くもない。ベゼルは細いわけではないが、これだけボディーに厚みがあれば、衝撃にも強そうに思える。

ディスプレーはいま一歩だが妥当だ

 ディスプレーは8インチで、1280×800ドットと最近のタブレットの中ではとても解像度が低い。上位モデルのFire HD 10は1920×1200とフルHD+の解像度だ。ただ、両者を比べても画質の差はそう感じない。8インチのFire HD 8が189ppiなのに対して、Fire HD 10は224ppiとさほど差がないからだろう。

 また、液晶とガラス面が密着しているダイレクトボンディングではないので、斜めから見ると画面が白っぽくなる。個人的には、とても残念だと思うのだが、価格を考えれば妥協せざるを得ないだろう。画質自体はさほど悪くないし、輝度を上げればそこそこきれいに見える。

 プロセッサーはクアッドコア1.3GHzとされており、動作は全体的にもっさりとしている。個人的には、画質よりも処理性能のほうが気になったが、慣れてしまえばこんなものと割り切ることもできそうだ。

 ストレージは16GBと32GBが選択でき、後者は1万980円(税込み)とちょっと高い。僕が買うなら迷わず16GBモデルを選択する。microSDカードスロットを備えているので増設できるからだ。新品のmicroSDカードを買わなくても、以前スマホで使っていたカードのお下がりで十分だと思う。16GBもしくは32GBのmicroカードを増設するだけでずいぶん使い勝手は良くなるはず。もちろん、アプリなど極力インストールしない使い方をするつもりだ。

【関連記事】

楽器をワイヤレス化したらとても幸せだった 湯浅の穴(日経トレンディネット)

10/23(火) 7:00配信

日経トレンディネット

 今年の夏に購入してかなり満足して幸せを感じているのが、楽器のシールドケーブルをワイヤレス化するBOSS「WL-20L」だ。どこがどう幸せだったのかをお届けしたい。

【関連画像】重くてかさばる楽器用のケーブル(上)の代りに楽器とアンプに取り付けて、ワイヤレス化できるアイテムだ

 エレキベースやギターは、アンプとシールドケーブルで接続して音を出すのが一般的だ。しかしケーブルで接続していると、そこに足を引っかけて転んだはずみで楽器やアンプを破損して涙が出たり、床を這うケーブルが汚れてベタベタになったり、ケーブルが届く範囲内でしか移動できなかったりと、いろいろ哀しい思いをすることになる。

 長年何の疑問を抱くこともなくそうしてきたが、よくよく考えてみればヘッドフォンやマウスをはじめあらゆるものがワイヤレス化しつつあるこの時代、楽器もワイヤレス化すべきなのではないかと、ふと思った。

手軽に使える個人向けワイヤレスシステム

 エレキ楽器をワイヤレスでPAシステムに接続するシステムは古くからあり、ミュージシャンのライブ映像などで見かけることがある。そうしたプロ向けの機材は高価だが、個人向けの手ごろな製品もいくつかのメーカーから発売されている。価格は楽器側に取り付けるトランスミッターとアンプ側に取り付けるレシーバーのセットで1万円台半ばからといったところ。一般的にシールドケーブルは1mあたり1000~3000円ぐらいなので、5~7mのシールドケーブルを数本購入するぐらいのコストだ。

 ただし、ワイヤレス化によって音が弾いてから遅れて出ないか(遅延、レイテンシー)、ケーブル接続時と音が変わってしまうのではないか、電波の混信で音が途切れたりしないか、といった心配もある。そうして迷っているときに発表され、コレだと思って予約して購入したのがBOSSの「WL-20L」だ。

 BOSS(ローランド)は楽器用エフェクターなどでギターを弾く人にはおなじみの国内ブランドだが、選んだ理由はその安心感だけではなく、レイテンシーの低さや安定した接続ができるらしいことと、ワイヤレス接続のペアリングが簡単にできる仕組みやスマホのようにmicro USBで充電できるなど、扱いが簡単そうなところが気に入ったから。兄弟モデルとして「WL-20」「WL-50」もある。

【関連記事】

レモンサワー割り材対決! 一番美味いのはどれだ? サントリー、ポッカサッポロ、博水社、宝酒造で飲み比べ(日経トレンディネット)

 レモンサワーはシュワっとした飲み心地と飽きのこないサッパリとした味が魅力で、いろいろな料理に合う。居酒屋だけでなく自宅でもよく飲むという人は多いだろう。

【関連画像】新興勢力と老舗ブランドで対決! レモンサワー界のヒット商品、サントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」。アルコールが入っていて、炭酸水を加えるだけでレモンサワーが作れる

 そんな自宅でレモンサワーを楽しみたい人に人気なのが、サントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」だ。レモンをまるごと漬け込んだ浸漬酒で、炭酸水で割るだけでレモンサワーが作れる。この手軽さもあって今年2月に発売するとたちまち人気を集め、サントリーでは2018年販売計画を3万ケースから10万ケースへと大幅に上方修正したほど。

 これまでレモンサワーを自宅で作るなら、アルコールの入っていないレモンサワー用の割り材と焼酎を使うのが一般的だった。そこで、「こだわり酒場のレモンサワーの素」で作ったレモンサワーと、定番の割り材で作ったレモンサワーを飲み比べて、どれが一番うまいのか、どんな飲み方がうまいのかを筆者の独断と偏見で追究してみた。

新興勢力と老舗ブランドで対決!

 サントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」は、いわばレモンサワー界の新興勢力。これを迎え撃つレモンサワーの定番割り材として選んだのはポッカサッポロの「お酒にプラス とくとくレモン」と、老舗飲料メーカーである博水社の「ハイサワー レモン」だ。

 レモンサワーといえば、炭酸のシュワシュワ感が大事。そこで、炭酸が含まれていない製品には、アサヒ飲料の炭酸水「ウィルキンソン タンサン」を加えた。また、アルコールが入っていない製品には、レモンの風味を引き立てるという宝酒造の「宝焼酎 レモンサワー用」を加えた。つまり組み合わせは以下の通りだ。

・「こだわり酒場のレモンサワーの素」+「ウィルキンソン タンサン」

・「お酒にプラス とくとくレモン」+「ウィルキンソン タンサン」+「宝焼酎 レモンサワー用」

・「ハイサワー レモン」+「宝焼酎 レモンサワー用」

氷ありと氷なし、あなたはどっち派?

 初めに検証したのは、氷を入れた場合と入れない場合での比較だ。割り方の配分はなるべく各製品の表記に合わせて作って飲み比べてみた。

●濃厚でビターな「こだわり酒場のレモンサワーの素」

 アルコールが含まれている「こだわり酒場のレモンサワーの素」は、それ自体が1に対して炭酸を3の比率で作ってみた。コップを口元に近づけると、レモンの香りが漂ってくる。一口飲んでみると、舌がちょっと締め付けられるようにレモン独特の酸っぱさが感じられる。

 口当たりは濃厚で、味わいは渋くビターといった印象だ。おそらくこれは果皮のエキスも絞り出されているためだろう。そして氷を入れて飲んでみると、のどごしの爽快感がアップしてスッキリした感覚が加わってくる。

●酸っぱさ十分、パンチが効いてる「お酒にプラス とくとくレモン」

 「お酒にプラス とくとくレモン」は、それ自体を1として、炭酸水(製品の表記では水)が6、お酒が4の比率で作った。出来上がりを見るといかにもレモンといったレモン色。香りの刺激が心なしか強めな印象を受けた。

 色合いのイメージ通り、味わいも濃く酸っぱさも十分。そして氷を入れてみると、舌ざわりがまろやかになりほどよくスッキリした印象に変化する。香りもさらに際立つ印象だ。レモンサワーならではのパンチの効いた感触が好きな人にはうってつけかもしれない。

●ビターで飲みやすい「ハイサワー レモン」

 「ハイサワー レモン」は、お酒1に対して3の比率で加えた。実はこの製品、そのままでも炭酸飲料として飲める。サワーにすると炭酸の刺激が若干薄まって、飲みやすい刺激になる印象だ。

 味わいはややビターな印象で、レモンの香りはやや控えめ。今回は焼酎と合わせているが、ジンやウイスキーなど、それ以外のお酒とも相性が良さそうだ。氷を入れると冷えたことで刺激が強調されるのか、舌先で感じる炭酸の刺激がやや強くなったような印象だった。

【関連記事】

クラウド活用で余分な手間を省いて共同作業に集中する方法 プラスワンで進める働き方改革(日経トレンディネット)

たった一人で完結する仕事は少ない。とはいえ、チームのメンバーや社外の取引先との連絡に時間をかけ過ぎて本来の作業ができないようでは本末転倒。効率良く連絡を取り合える方法を見つけよう。

【関連画像】クラウド活用で余分な手間を省いて共同作業に集中

●共同作業に必須の工程表、作るのも管理するのも面倒

Q.複数の人が動くプロジェクトでは、欠かせないのが工程表。作成するだけでも大変だけど、その後の変更がさらに面倒。メンバーで共有できるサービスが欲しい。

 工程ごとの日程や作業者を記した工程表は、作業の流れやスケジュールの確認に欠かせない。大きなプロジェクトでは工程表の作成や進行状況に応じた変更が適宜行われないと、全体の進行に支障を来す。そんな大事な工程表をExcelなどで作っているのであれば、やり方を見直した方がよい。

 例えば、プロジェクト管理サービス「Brabio!(ブラビオ)」なら、簡単な操作で工程表が作成でき、メンバーへの連絡や工程の修正もすぐにできる。メンバー5 人までは無料のFREEプランが使えるので、「試してみたい」という人にもピッタリだ。

 まずはプロジェクトの管理者がBrabio!のWebサイトにアクセスし、会員登録を行う(図1)。新しいプロジェクトを作成し、設定を行う(図2)。工程表ができるまでは「計画モード」や「非公開」にしておけば、安心して作業できる。

 工程を入力し、カレンダー上のドラッグで日程を指定する(図3)。工程ごとに参加するメンバーを招待でき、「ゲストとして招待」すれば一部の工程だけを送信できる(図4)。以降、工程表を保存するたびに、関係者にメールを送信できるのも便利だ。

多過ぎるメール、見るのも返事するのも探すのも大変

Q.複数同時に動くプロジェクト。メールが増えて管理が大変。1つのメールに複数案件を詰め込む人もいて、こちらから注意するのもためらわれる。何とかして!

 特定のメンバーやプロジェクトで頻繁に情報やファイルをやり取りするなら、メールよりもビジネスチャットがお勧めだ。ビジネスチャットなら宛先や件名を入力せずに、複数のメンバー間でメッセージやファイルのやり取りができる。ここでは、タスク管理やビデオ通話も可能な「チャットワーク」を紹介しよう。

 会社やプロジェクトの代表者が「管理者」として最初にメンバー登録するとよい(図1)。部署内の連絡網なら、部署の全員に招待メールを送信する。一部のメンバーで話したいなら、グループチャットを作成する(図2)。指定したメンバーのチャット一覧にグループ名が追加され、メンバーのみのチャットができる。無料プランではグループチャットを14個まで作成可能だ。

 メッセージには絵文字や、ファイル添付ができる(図3)。チャットの会話中、特定の人に向けたメッセージは「TO」で指定すると分かりやすい。カメラ付きの機器ならビデオチャットも可能だ。無料プランではディスク容量5GBまで、ビデオチャットは1対1のみ対応となっている。

 チャットワークの特徴の一つが、メンバーごとに作業や課題を指定する「タスク管理機能」(図4)。期間を指定して達成状況を一括管理できる(図5)。

 なお、グループチャット一覧に表示される「マイチャット」は、自分だけに表示されるチャット。覚え書きなどに使うとよい。

※チャット

ネットワーク経由で複数の人が同時にメッセージをやり取りすること。入力した文字が相手の画面に表示され、同様に相手の文字も自分の画面に表示される。

【関連記事】

最新iPhoneやPCに急速充電! 大容量お薦めモバイルバッテリー3選(日経トレンディネット)

 今年になって、新規格「USB PD(Power Delivery)」に対応した大容量のモバイルバッテリーが各社から発売されるようになってきた。USB PDは標準化団体のUSB-IFが策定した、主にUSB Type-C端子でスマホやパソコンに急速充電などを実現する大電力を供給するための業界標準規格。

【関連画像】Surface GoはUSB PDでの充電に対応。外出先でバッテリーがなくなっても、スマホのようにUSB PD対応モバイルバッテリーから充電できる

 アップルがMacBookでいち早く採用し、最新のレッツノートやSurface Goなど省電力なノートPCでの採用も増えている。Androidスマホではハイエンドモデルの多くがUSB PDの急速充電に対応。iPhone 8以降やiPad Proも、専用ケーブルは必要だがUSB PDでの急速充電が可能になった。

 USB PDに対応した大容量のモバイルバッテリーは、災害など、スマホやノートPCの充電環境がない場合にも重宝だ。20000mAh以上の大容量USB PD対応モバイルバッテリーなら、スマホを4回分以上フル充電できる。また、モバイルバッテリー自体の充電も高速だ。日常、さまざまなデジタル機器を活用している人の場合、一家に1台あると便利な製品といえる。

 この記事では、USB PD対応モバイルバッテリーの利点に加えて、対応スマホ・パソコンの情報、現在発売されているUSB PD対応モバイルバッテリーのお薦め3モデルを紹介していく。

最新のiPhoneやAndroid、ノートPCが対応

 USB PDに対応している主なスマホ、タブレット、パソコンは下記の通り。

●USB PD対応のおもなスマホ、タブレット

【iPhone】

iPhone XS/XS Max、iPhone XR、iPhoneX、iPhone 8/8 Plus、iPad Pro(2017)

いずれもアップル製「USB Type-C – Lightningケーブル(別売)」が必要

【Android】

Pixel 3/3 XL、Xperia XZ2シリーズ、Xperia XZ1シリーズ、Galaxy S9シリーズ、Galaxy Note 8、AQUOS R2、P20 Pro、P20、Mate 10 Pro、Essential Phone PH-1など

【ノートパソコン】

レッツノートSV7/LV7、MacBook Pro(2016~)、MacBook(2015~)、Surface Go、Surface Book 2ほかASUSやDELL、HP、Lenovoの一部機種など

 iPhoneは、2017年以降に発売されたiPhoneやiPad ProシリーズがUSB PDでの急速充電に対応。アップル製の「USB Type-C – Lightningケーブル」(税別2200円~)でつなげば、USB PD対応モバイルバッテリーから急速充電できる。

 Androidスマホも、グーグルの要請でここ1年以内に発売されたXperiaシリーズやGalaxyシリーズ、AQUOSシリーズやファーウェイ製など、ハイエンド製品の多くがUSB PDでの急速充電に対応している。

 Windows PCは最新のSurface Goやレッツノートといった製品のほか、エイスーステック・コンピューター(ASUS)やデル、日本HP、レノボからUSB PDでの充電に対応したノートPCが発売されている。Macは現行のMacbookとMacBook Proが対応している。

 ただし、USB PDでノートPCを充電する場合は、USB PD対応で、かつ出力が60Wや40W、30Wなどと記載された高出力なモバイルバッテリーや充電器が必要な場合がある。ノートPC側とモバイルバッテリーや充電器側の両方の対応情報を確認しよう。

 現在、スマホやモバイルノートの多くは、USB PD対応が標準になりつつある。USB PD対応モバイルバッテリーがあれば、デジタル機器の外出先での充電で困ることはほぼなくなるだろう。

【関連記事】

日清のプレミアム「モモフクヌードル」 狙いは「カップ麺嫌い」 話題の商業施設オープン速報(日経トレンディネット)

 創業者の安藤百福(あんどう ももふく)氏が1971年に世界で初めて発明し、国内外の販売実績はこれまでに400億食以上。熱湯さえあれば手軽に胃袋を満たしてくれる大衆の味。それが日清食品のカップヌードルだ。2018年10月3日、そのカップヌードルのプレミアム版「モモフクヌードル」が阪急うめだ本店で発売された。テーマは「未来のカップヌードル」。化学調味料を一切使用しておらず、2145通りの組み合わせのなかから好みの味にカスタマイズできるのが特徴だ。

【関連画像】熱湯を注いで3分で完成。麺は全粒粉と食物繊維入りのノンフライ麺で、平打ちウェーブタイプの麺が濃厚なスムージースープによく絡む

 店頭で3種類のスープと、ほうれん草、赤ピーマンなど10種類の色とりどりの「ヤサイコロ」のなかからスープを1つ、ヤサイコロを4つ選ぶと、カップに投入して完全包装してくれる。

 カスタマイズ方式を導入した理由について、同社マーケティング部兼第1グループブランドマネージャーの藤野誠部長は「これまで加工食品といえば大量生産が当たり前だったが、これからはよりカスタマイズされたものが登場してくる時代。生産者の顔が見えるところで手作り感を訴求することにより、加工食品の新しい形を伝えたかった」と話す。

阪急のオンリーワン戦略で初タッグ

 即席麺最大手と百貨店という異色のコラボが実現したきっかけは、阪急サイドからの提案だったという。同店は12年秋の建て替えオープン以降、グリコの高級ポッキー「バトンドール」やカルビーの新感覚ポテトチップス「グランカルビー」などの限定販売の「オンリーワン商材」を次々と開発。いずれも発売当初から話題を呼び、大ヒットを飛ばしてきた。

 「オンリーワン商材として扱うのは、誰もが知っているブランド。すでに知られているブランドに、2社のフィルターをかけることで驚きと発見が生まれる。それを限定販売することで話題を呼び、購入するためにさらに行列ができる。このオンリーワン商材をカップヌードルで作りたいとお願いしたところ、二つ返事で受けてもらえた」(阪急阪神百貨店フード新規事業開発部ディビジョンマネージャーの馬場淳士氏)

 日清食品にとっても、阪急うめだ本店に常設店を構えるのは願ってもないチャンスだった。インスタントラーメンは通常、スーパーマーケットやコンビニを主販路とするため、「(モモフクヌードルで)既存客とは異なる新たな客層の獲得を狙う」と、藤野部長は期待を寄せる。

 実は、阪急百貨店と日清食品の取り組みは、今回が初めてではない。1958年に安藤百福氏がインスタントラーメン「チキンラーメン」の開発に成功し、試食販売会場として選んだのが阪急うめだ本店地下食品売り場なのだ。その後、チキンラーメンが世界食となったのは誰もが知るところ。60年の歳月を経て、今度はカップヌードルの概念を変える新商品が、同じ食品売り場に登場したというわけだ。

●ターゲットは「カップヌードルを食べない女性と若者」

 ターゲットは、百貨店に来店する20~30代のミレ二アル世代と40~50代の主婦層。この層はあまりカップ麺の消費量が多くないというが、「普段あまり食べない人たちにもぜひカップヌードルを食べてもらいたいが、単に『カップヌードルの高級版』を作っただけでは話題にならない」と藤野部長。

 即席麺市場では袋麺が縮小傾向にある一方、カップ麺はここ数年、売り上げを伸ばしている。だが、健康意識が高く、加工食品に対してマイナスイメージを持つ百貨店の中心客層を取り込むには、加工食品の概念を変えるようなインパクトが必要だった。

 「便利なだけでなく、食べることで楽しくなり、おなかも心も満足するようなカップ麺ができないか」(藤野部長)。そこで浮かんできたのが、加工食品とは真逆のイメージがある「ナチュラル」というテーマだった。

【関連記事】

流出が続くFacebookとお別れする方法 お騒がせSNS時代のサバイブ術(日経トレンディネット)

10/22(月) 7:00配信

日経トレンディネット

Facebookが5000万件の情報流出

 Facebookアプリを起動したら再ログインを求められ、「あれ? 乗っ取られたかな」と心配になった人はいませんか。Facebookは2018年9月28日、約5000万のアカウントに影響がある脆弱性を発見したため、対象の5000万、そして予備的措置としてさらに4000万のアカウントのログイン情報をリセットしました。再ログインを求められたアカウントは、これに該当していたということになります。
 ※バックナンバーは記事下の【関連記事】からお読みいただけます

【関連画像】またもやFacebookから情報が漏れた…(Graphs / PIXTA)

 この脆弱性について、もう少し説明しましょう。Facebookの発表によると、脆弱性を発見したのは9月25日とのこと。攻撃者は「View As(特定のユーザーへのプレビュー)」 の機能に関連するコードの脆弱性に着目し、アクセストークンの情報を入手しました。アクセストークンとは、ログイン状態を継続するための暗号化されたキーのことです。アクセストークンを入手されると、アカウントの乗っ取りも可能です。

 そこで、Facebookは該当するアカウントのアクセストークンをリセットしました。再ログインさせられたユーザーは、攻撃者にアクセストークンを入手された可能性があるということです。つまり、今回の件はメールアドレスとパスワードが流出して起こる「リスト型攻撃」とは異なるため、対策としてパスワードの変更を行う必要はありません。

 現在Facebookは、「View As」機能を停止して調査を行っています。10月3日にはFacebookのアカウントでサードパーティーアプリにログインする「シングルサインオン」機能について発表が行われました。FacebookのSDK(ソフトウエア開発キット)を利用しているアプリに関しては、攻撃者によるアクセスは見つかっていないとのことでした。

 しかし10月12日に公開された情報では、流出したアクセストークンは約3000万であったと修正されたものの、約2900万のアカウントに関しては、氏名、電話番号、メールアドレスなどFacebookのプロフィールに登録している個人情報が盗まれていたことが分かりました。不安な方はFacebookにログインした状態で「Facebookの最新のセキュリティ問題に関する重要なアップデート」にアクセスしてみてください。最後にあなたのアカウントが被害に合っているかどうかが表示されるようになっています。

 Facebookは今年4月に、Facebookのユーザー情報約8700万人分が英国のデータ分析会社「ケンブリッジ・アナリティカ」に不正提供されたことについても謝罪しています。度重なる情報流出に、不安を感じる人も少なくないでしょう。それなら「Facebookに重要な情報をアップロードしなければいい」という考え方もあります。確かに、個人情報をFacebookに公開することは危険を伴うのですが、ログインに使うメールアドレスや携帯電話番号など、全く個人と切り離した状態で使うことは難しいですよね。

 そこで、今回は「もうFacebookを退会したい」という人向けに、退会する方法を説明します。退会する前にしっかりバックアップを取れば、楽しいやりとりも保存することができますよ。

【関連記事】

大手携帯電話会社の段階制プランは格安SIMよりお得?(日経トレンディネット)

10/22(月) 7:00配信

日経トレンディネット

 2017年7月から提供が始まったauの料金プラン「auピタットプラン」は、毎月使った通信量に応じて月額料金が変化する段階制の料金プランだ。2018年5月には、NTTドコモが段階制のパケットパック「ベーシックパック」を導入。翌6月には、ソフトバンクからも段階制のデータプラン「おてがるプラン」が登場した。

【関連画像】大手キャリアのプランの内容は?

 段階制プランのメリットは、意識的に通信量を抑えることで通信コストを手軽に節約できるところ。節約志向のユーザーにとっては、仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供するコストの低さが特徴の格安SIMに代わる選択肢にもなり得る。

 ただし、段階制プランには、毎月通信容量が変わらない一般的な料金プランにはない特徴がある。正しく理解せずに選ぶとかえって通信コストが増えて、後悔することにもなりかねない。

 そこで今回は、大手携帯電話会社で出揃った段階制プランの詳細と、ライバルとなる格安SIMの段階制プランを併せてチェックしよう。

利便性が高い一方、使い過ぎを防ぎにくい

 冒頭でも触れたように、段階制プランでは毎月使った通信量に応じて月額料金が変化する。大手携帯電話会社で最初に登場したauピタットプランの場合、月1GBまで使うと月額料金は2980円、月2GBまでなら3980円、上限の月20GBまでなら6980円、といった具合になる(通話料金が従量制の「auピタットプラン(シンプル)」で2年契約ありの場合)。

 通信容量と月額料金が固定されている一般的な料金プランとは違い、月額料金が自動的にスライドするため、料金プランを変更する手間がかからない。一方で、通信量を意識せずに使い過ぎてしまうと、月額料金が想定を上回ることもある。

 特性を理解していれば利便性が高く、コストの削減もしやすい一方で、通信容量の消費を途中で止める手段がないため、使い過ぎればコストは増えてしまう。いわば、諸刃の剣のような料金プランと言えるのだ。

 また、通信容量が一定のプランでは余った通信量が翌月に繰り越されるが、段階制のプランでは繰り越されない。仮に、auピタットプランで1カ月に1.5GB通信した場合、その月の料金は月2GBまでの金額で請求されるが、差分の0.5GBが翌月に繰り越されることはない。

【関連記事】

「孤独の向こう側」の境地、悟りたいなら井上陽水 80年代歌謡曲は悩めるオヤジの処方箋(日経トレンディネット)

BS12 トゥエルビで放送中の『ザ・カセットテープ・ミュージック』で、80年代歌謡曲の優れた論評をくり広げるマキタスポーツ氏とスージー鈴木氏が、同世代のビジネスパーソンに「歌う処方箋」を紹介するこの企画。前回(オヤジたち、孤独の向こうの“新たな世界”に旅立とう参照)、どうせ誰もが孤独なのだから、しっかり引き受けて、新たな世界に挑戦しよう! とエールを送ったマキタ氏に対して、スージー氏は、井上陽水の名曲から得られる“悟りの境地”によって、孤独の向こう側へと誘う。

【関連画像】マキタスポーツ:ミュージシャン、芸人、俳優。スージー鈴木:音楽評論家、昭和歌謡から最新ヒット曲まで邦楽を中心に幅広い領域で、音楽性と時代性を考察する

●他人の孤独を知り、己れの孤独を癒す

――スージーさんの「孤独に負けないための歌」は何でしょうか。

スージー鈴木(以下:スージー):私はシンプルなストラテジーで、孤独になったら、もっと孤独な歌を聴いて「自分はまだましや」と慰めようということで、井上陽水さんの曲を紹介したいと思います。

――おぉっ!

スージー:しかも、2曲あります。

一同:おぉ!

スージー:この連載の1回目で「定年退職で傷付いた心を癒せる処方箋」として『傘がない』(歌・作詞・作曲:井上陽水)を紹介しましたが、今回も井上陽水で、曲は『心もよう』(歌・作詞・作曲:井上陽水)です。

マキタスポーツ(以下:マキタ):いいねぇ。

スージー:この歌の一番孤独なパラグラフはここです。

〽 あなたの笑い顔を不思議なことに

 今日は覚えていました

 19才になったお祝いに

 作った歌も忘れたのに

マキタ:うん。

スージー:『心もよう』を聴けば、自分より孤独な人がいるんだなって思えて、十分慰められるんですが、さらに僕が提唱したいのは、その先にある「孤独というものに慣れ親しんでいくと、新たな境地に立てるんじゃないか」ということです。

マキタ:ほぉ。

スージー:その境地の曲とはですね、1973年にリリースされた井上陽水のアルバム『氷の世界』に収録されて、1974年には小椋佳がシングルとしてリリースした『白い一日』(作詞:小椋佳、作曲:井上陽水)です。

マキタ:『白い一日』か。

スージー:ここまでくると、人間は孤独も喜びも何もないんじゃないかっていう(笑)。アラフィフが到達すべき、ある一つの仏教的な境地なんです。

マキタ:あっはっは!