神田のアンテナショップで毎月19日に「いちじくカレー」 1杯にイチジク丸ごと1個使う – 神田経済新聞

 神田のオフィス街にあるアンテナショップ「ちよだいちば」(千代田区錦町2、Tel 03-5577-3846)で、毎月19日に「いちじくカレー」を販売している。

服部さんの畑でとれたイチジクの実

 小規模の市町村やグループの特産品を主力に取り扱う同店。都心と地域を結び、情報を発信していくことを目的に、2014年にオープンした。販売する特産品を使った手作り弁当も販売している。

 店長の朝比奈さんは「まだ都心に拠点を持っていない小さな市町村や団体が数多くあり、その中で埋もれてしまっている素晴らしい特産品がたくさんある。大きなアンテナショップでは取り扱われないような希少な物があるのも『ちよだいちば』の魅力。特産品を使ったお弁当も食べて、地域と特産品のことを知ってもらえたら」と話す。

 「いちじくカレー」(780円)は、サラダ、スープ、土産に「いちじく若葉茶」の茶葉がセットになっている。ルーには、国産の玉ネギ、ニンジン、トマト、ショウガなどを使い、無農薬栽培のイチジクを1食あたり丸ごと1個ミキサーにかけて入れているという。

 カレーを作るイチジク生産農家の服部素子さんは「会社勤めだった時代に体を壊し、畑に出掛けると元気になった経験がある。都会にはそういった人が多いと思い、畑に出てイチジク狩りができる農園を千葉で運営している。今回は、どんな肉・野菜にも合い、副菜のソースとしても機能するような『いちじくカレー』に仕上げた。ビーガンの方でも安心して食べられるよう、動物性食品と砂糖は使っていない」と話す。

 営業時間は11時30分~18時。土曜・日曜・祝日定休。

Related Posts

Yuzo - Related Posts

コメントを残す