クラウドファンディングで1億円突破 – 毎日新聞

LINE LIVEで持論を語る西野亮廣さん



 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが16日、動画配信サービス「LINE LIVE」の番組「Nj印」に出演。自身の絵本「えんとつ町のプペル」(幻冬舎)の資金の募集など個人としてクラウドファンディングで集めた資金が総計1億円を超えたことを明らかにした。

 番組は、読売テレビの西田二郎編成企画部長の企画で、歌手のメロディー・チューバックさんとタレントのKABA.ちゃんが出演、「ニュースになること」を告白することをテーマにトークを展開した。西野さんはこれまで絵本「えんとつ町のプペル」の制作費をクラウドファンディングで集め、ネットを通じたクラウドソーシングで集めたクリエーター35人と制作するなど5度のクラウドファンディングを実施して9800万円を集めていた。

 今回、自身のクラウドファンディングなどについて書いたビジネス書「革命のファンファーレ ~現代のお金と広告戦略~」(同)が10月に発売されるのに合わせて、同書についての講演会の開催権を販売するクラウドファンディングを実施し、既に3000万円を突破したという。

 番組ではほかに、KABA.ちゃんが最近まぶたの整形をしたことなどを告白。西野さんとメロディーさんは競作しているパインアメのPRソング「Stay My Love」と「キイロイアメノウタ」をそれぞれ披露した。


クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは
ある目的、志などのため不特定多数の人から資金を集める行為、またそのためのネットサービスのこと。大衆(crowd)と財政的支援(funding)を組み合わせた造語であり、ソーシャルファンディングとも呼ばれる。クラウドファンディングの実施者は、インターネットを利用して不特定多数の人々に比較的低額の資金提供を呼びかけ、必要とする金額が集まった時点でプロジェクトを実行する。
米国では2008年に創設された「Kickstarter」が有名であり、12年7月3日までに6200のプロジェクトが参加、合計2億2900万ドルの資金調達に成功している。日本では「CAMPFIRE」や「READYFOR?」を代表とし、映画系・ファッション系・アート系・地域活性化系など、ジャンルを特化したサイトも多数登場している。
  • Recent Posts

  • Yuzo - Related Posts

    コメントを残す