企業版ふるさと納税、「CSR重視」で徐々に光明 – 日本経済新聞

 企業が自治体の認定事業に寄付すると寄付額の6割の税負担が軽くなる「企業版ふるさと納税」。2016年度に始まり、出足は総じて低調だが、利用するところでは企業の社会的責任(CSR)を重視する姿勢が動機づけになっている。

 ちゃんぽん店運営のリンガーハットは17年度から3年間で、静岡県小山町に総額5000万円の寄付を決めた。同町は明治時代の橋や建物を修復し、観光客を誘致する事業に充てる。

 同社は小山町に…

Related Posts

Yuzo - Related Posts

コメントを残す