パルコのクラウドファンディングがBEAMSと携帯型太陽光充電器を開発へ – エキサイトニュース

クラウドファンディング BOOSTERとBEAMS DESIGNが協業

株式会社パルコは6月15日、太陽光で充電する薄型軽量ポータブル充電器「ソーラーペーパー」の開発を開始すると発表した。

これは、同社が運営するクラウドファンディング BOOSTER(ブースター)と、セレクトショップBEAMSの BEAMS DESIGNとによる協業の第1弾プロジェクトだ。

太陽光で充電できるポータブル充電器「ソーラーペーパー」

今回開発を行うのは、株式会社ロア・インターナショナルによる「ソーラーペーパー」のBEAMS DESIGNコラボレーションモデル。スケルトン仕様のデザインや、オリジナルマルチケース、ショルダーポーチなどのファッション雑貨を共同開発する。

電源コンセントがなくても、太陽光の元でパネルを開いてUSBケーブルでつなげるだけで、スマホやタブレットの充電ができる。野外フェスやアウトドアシーンで重宝する商品だ。

晴れた日なら約2.5時間でスマホのフル充電が可能。パネル1枚のサイズは横9cm×縦19cm×高さ1.1cm、重さは65~75グラムと、世界最軽量級の軽さを実現した。

今後も、ファッションとライフスタイルの現場で培われた、BEAMSの企画力・編集力・選択眼・プロデュース力を活かして、都市生活者に新しいライフスタイルを提案するような商品開発を行っていく考えだ。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは
ある目的、志などのため不特定多数の人から資金を集める行為、またそのためのネットサービスのこと。大衆(crowd)と財政的支援(funding)を組み合わせた造語であり、ソーシャルファンディングとも呼ばれる。クラウドファンディングの実施者は、インターネットを利用して不特定多数の人々に比較的低額の資金提供を呼びかけ、必要とする金額が集まった時点でプロジェクトを実行する。
米国では2008年に創設された「Kickstarter」が有名であり、12年7月3日までに6200のプロジェクトが参加、合計2億2900万ドルの資金調達に成功している。日本では「CAMPFIRE」や「READYFOR?」を代表とし、映画系・ファッション系・アート系・地域活性化系など、ジャンルを特化したサイトも多数登場している。
  • Recent Posts

  • Related Posts

    Yuzo - Related Posts

    コメントを残す