WordPressが未公開の脆弱性情報を公開、意図的な先送り – ThinkIT

WordPressが未公開の脆弱性情報を公開、意図的な先送り
ThinkIT
今回新たに情報が公開された脆弱性はWordPress REST APIに存在するもので、悪用された場合、認証されていないユーザがサイトのコンテンツを改ざんできてしまう危険があるというもの。WordPress.orgでは、WordPressサイトの安全を保証するため、意図的に公開を1週間 …

Yuzo - Related Posts

コメントを残す