ユニークな条例で町おこし=百五総合研究所・松田千夏 /三重 – 毎日新聞

ユニークな条例で町おこし=百五総合研究所・松田千夏 /三重
毎日新聞
昨年12月2日、名張市でユニークな条例が制定された。その名は「『食べてだあこ』名張のお菓子でおもてなし条例」。名張は、かつて関西方面と伊勢神宮を結ぶ宿場町として栄え、奈良と松阪を結ぶ初瀬街道沿いでは、四季を通してお茶やお菓子で多くの旅人をもてなしてきた …

Yuzo - Related Posts

コメントを残す