新日鉄住金、H形3カ月連続値上げ(日刊産業新聞)



 新日鉄住金は13日、2月契約分(3月ロール)の店売り向けH形鋼の販売価格について、前月比でトン2000円引き上げると発表した。3カ月連続の値上げとなり、上げ幅は計8000円となる。「コスト面の事情もあるが、年内の需給な面を総合的に勘案して値上げを決めた」(建材営業部)と理由を述べる。メーカーロールがタイト化しているため、プロジェクト価格も、価格改善に引き続き取り組む考えだ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す