スマートデイズ本社同所に「新会社」(東京商工リサーチ)



 シェアハウス「かぼちゃの馬車」などのサブリースを手がける(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672)は賃料の1月からの支払い停止を公表していたが、本社同所地に新会社が設立されていたことがわかった。新会社は(株)スプリングボード(TSR企業コード:026676028)で、スマートデイズの本社地である東京都中央区銀座1-7-10を本店登記地としている。
 スマートデイズは、1月20日開催のオーナー向け説明会などで、新会社の設立や事業提携を柱とした再建策の検討を明らかにしていた。スプリングボードの商業登記簿によると、設立は2018年1月12日で資本金は100万円。代表権のない取締役のA氏は、スマートデイズの役員も務めている。
 2月1日、東京商工リサーチはスマートデイズにスプリングボードの設立経緯などについて取材を申し込んだ。スマートデイズは2月2日、「新会社を含め、現在提携先と協議を進めており、登記事項に関してもこれから変更事項がいくつか生じる可能性がある。目安として2月中旬頃に詳細について発表する予定」と回答した。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年2月7日号掲載予定「Weekly Topics」を再編集)

東京商工リサーチ



【関連記事】

Related Post



コメントを残す