「福岡春日プロジェクト」に携わっていた、(株)イー・ステート(大阪)が特別清算(東京商工リサーチ)



 (株)イー・ステート(TSR企業コード:571848540、法人番号:1120001101899、大阪市中央区伏見町4-1-1、設立平成14年6月、資本金1000万円、代表清算人:平野泰久氏)は1月19日、大阪地裁より特別清算開始決定を受けた。
 負債総額は48億1988万円(平成28年12月期決算時点)だが、その後の資産整理などで減少している可能性がある。

 (株)日本エスコン(TSR企業コード:571289371、法人番号:8010001067609、東京都千代田区)の開発事業プロジェクトに伴うSPC(特別目的会社)の1社として設立され、大型複合開発案件である「福岡春日プロジェクト」の不動産販売および賃貸事業を手掛けていた。同プロジェクトは福岡県春日市と大野城市にまたがる開発総面積40数ヘクタールにおよぶ新市街地「春日フォレストシティ」を中心とし、多種多様の商業施設のほか約450戸の住宅を含む大規模なものだった。
 しかし、リーマン・ショックにより不動産市況は急速に冷え込み、21年6月には親会社の日本エスコンが企業再生ADRを申請するなど業況は厳しさを増していた。そうしたなか、当社は22年12月期に売上高40億9641万円を計上。プロジェクト自体も28年6月には同区画が完売し、当社としては一応の役割を終えたが、過去の赤字計上から大幅な債務超過に転落していた。これに対し資産整理を進め、29年11月30日開催の株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。

東京商工リサーチ



Related Post



コメントを残す