DOWAHD、積極投資で5事業拡大(日刊産業新聞)



 DOWAホールディングスは2018年4月始まりの3カ年経営計画「中期計画2020」で、既定の投融資枠にとらわれない積極的な事業拡大を目指す。3カ年累計の投融資計画1100億円には目玉の墨ロス・ガトス鉱山開発のほか、伸銅を軸とする金属加工部門の生産能力増強、タイやインドネシアでの廃棄物処理事業の拡大などを織り込む。加えて事業買収などの好機を捉えられれば、「1100億円の外で別途対応する」(山田政雄社長)構え。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す