(カイシャで生きる:9)「部品」は嫌、ワクワクしたい(朝日新聞デジタル)



 「大事な話があります。会社を辞めます!」
 バーベキューを楽しむ家族や親戚の前で宣言すると、盛り上がっていた空気が一変した。みんながあっけにとられていた。
 うつ病などに悩む人の復職・再就職を支援するベンチャー企業、リヴァ代表の伊藤崇(たかし)さん(40)は28歳のとき、IT大手の新日鉄ソリューションズ(現・新日鉄住金ソリューションズ)を退職する決意を固めた。大学院で学び、2004年に入社してから2年しかたっていなかった。
 大手証券会社のシステムを構築していた。仕事は細分化され、指示されたことをこなしていく毎日。…… 本文:1,809文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す