日中経済協会が賀詞交歓会 新時代の互恵的貿易ルール推進(日刊産業新聞)



1/11(金) 14:09配信

日刊産業新聞

 日中経済協会と日本国際貿易促進協会は9日、都内で賀詞交歓会を開いた。宗岡正二会長(新日鉄住金会長)は日中平和友好条約締結40周年の昨年は両国の関係改善、日中経済交流の強化が進み、経済界にとって意義深いと言明。一方で世界経済は米中の対立による下振れリスクが高まり、両国と関係の深い日本は欧米、中国と連携して新しい時代の互恵的な貿易ルールを推進すべきと指摘した。中国当局には公正な競争を促す産業政策を継続推進するよう期待を示し、協会としても経済交流を通じて両国の友好に努める考えを示した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す