宝神鋼業、新本社工場を建設 構造用鋼切断能力、全社的に1.4倍へ(日刊産業新聞)



1/10(木) 12:07配信

日刊産業新聞

 特殊鋼流通の宝神鋼業(本社=名古屋市港区神宮寺1―1301、伊藤公一社長)は、年内の完成を目指し、愛知県小牧市に新本社工場を建設する。工場を含む現本社機能と宝神センター(名古屋市港区)をマザー工場と位置付ける新工場として移転、集約するもので、稼働開始後は主力の構造用鋼切断能力(重量ベース)を全社的に1・4倍に引き上げる。総投資額は土地代を含め10億円を見込む。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す