日綜産業「クイックデッキ」、地下鉄新大阪駅の駅舎改良工事で採用(日刊産業新聞)



1/9(水) 13:20配信

日刊産業新聞

 地下鉄御堂筋線・新大阪駅(大阪市淀川区)のリニューアル工事で、軽仮設機材の製造・レンタルなどを手掛ける日綜産業(本社=東京都中央区、小野大社長)の先行床施工式フロア型システム吊足場「クイックデッキ」が採用されている。2019年12月に完了する予定。駅プラットホーム・軌道上での採用は、西日本地区では初めて。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す