三井物産金属資源、安定供給軸に機能強化(日刊産業新聞)



 三井物産の金属資源本部は資源の安定供給を軸に世界経済の発展と、環境保全に貢献する機能を強化する方針だ。資源メジャーとの連携をテコに鉄鉱石、原料炭など競争力ある資源を確保し安定供給する機能を提供し、需要家、パートナーに資する物流、加工などサービスを展開。鉄スクラップなどリサイクル、二次電池原料も伸ばす。将来に向けては温暖化対策や鉄鋼需要の成熟化もにらみ、鉄鉱石、石炭に次ぐ柱として銅事業を拡大するのに加え、新たな成長領域を育てたい考えだ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す