10月消費 電気銅、7年ぶり高水準 電気鉛は2万トン超え(日刊産業新聞)



 経済産業省がこのほど発表した非鉄金属等需給動態統計によると、10月は電気銅の国内消費量が約7年半ぶりの高水準を記録した。主力の電線向けが約7年半ぶりに月6万トンを上回った。電気鉛も3カ月ぶりの月2万トン超えで、蓄電池向けに旺盛な消費が続いた。亜鉛は5カ月連続の前年比増、ニッケルは4カ月連続の同減となった。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す