大同特殊鋼、住友商事と中国に新拠点(日刊産業新聞)



 大同特殊鋼は25日、住友商事と中国江蘇省無錫市に、工具鋼の新たな販売拠点を設立したと発表した。華東地区での拡販をさらに推し進めるため、従来の拠点から新拠点に資産の移転、拡張を図ったもので、工場規模は従来の約4倍となった。今後、加工能力増強などを行う。工具鋼を戦略製品と位置づけ、拡大が見込める海外市場での新たな販売拠点の設立や増強などを順次実施する。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す