11月鉄鋼輸入、2カ月連続増71万トン(日刊産業新聞)



 財務省が19日に発表した貿易統計によると、全鉄鋼ベースの11月の輸入量は前年同月比2・6%増の70万6733トンと2カ月連続で増加した。80万トン越えと急増した10月に比べると12・9%減になったものの、鋼材市況は11月にアジアを中心に急落した一方、国内は上昇局面が続いており、相反する展開の中で輸入材の増加懸念は強まっている。日本鉄鋼連盟が中心になってモニタリングを行っているが、関係者は神経を尖らせている。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す