英BTもファーウェイを排除 5Gの基幹ネットワークで(産経新聞)



 【ロンドン=岡部伸】ロイター通信によると、英国の通信大手のBTグループは6日までに、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を、高速大容量の第5世代(5G)の基幹ネットワークから排除する方針を表明した。

 BTは、ネットワーク設計に関する方針に基づき、3Gや4Gの基幹分野で華為製品を排除してきたのと同様に「5Gでも業者選定で華為を含めない決定を行った」と発表した。

 華為は中国政府との結びつきが指摘され、国家安全保障上の懸念からオーストラリアやニュージーランドが5G通信網の整備に華為の参加を禁じている。英秘密情報部(SIS、通称MI6)のアレックス・ヤンガー長官が3日、英国も、華為製品を排除すべきだと講演している。

 華為は、「われわれはサイバーセキュリティー関連の問題を起こしたことはない」と反論している。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す