「幸楽苑」が大みそか夜と元日休業 「士気を優先」(産経新聞)



 関東や東北を中心に大手ラーメンチェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングス(福島県郡山市)は、今年の大みそかの午後3時から来年の元日にかけて休業すると発表した。

 外食産業で続く深刻な人手不足への対応。「2億円弱見込まれる売り上げよりも、スタッフの士気を優先することでお客様へのサービス向上に努める」としている。

 同社は人事関連サービスを提供する「あしたのチーム」(東京都中央区)と外食業界の新しい働き方の実現などに取り組むプロジェクトを発足させた。人工知能(AI)を活用した評価制度を採用する。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す