河合塾の持ち株会社、台湾の英語教育事業者と提携(産経新聞)



 河合塾グループの持ち株会社、KJホールディングス(東京都豊島区)は、台湾の英語教育事業者、AMC空中美語文教事業(台北市)と、英語教育に関して戦略的な業務提携を締結したと発表した。AMC空中美語は、英語教育向けの学習雑誌や中学、高校、大学生向け英語副教材などを発刊するほか、英語教室やオンライン英語教育事業などを手がける。KJは、AMCのノウハウを取り入れてグローバル時代に対応した英語教育を進展させたいとしており、具体的な事業化については今後詰める方針。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す