10月中国鋼材輸出、過去8カ月で最低550万トン(日刊産業新聞)



 中国の鋼材輸出量は10月に550万トンと前の月に比べて7・6%減り、過去8カ月の最低となった。秋冬季の鉄鋼環境減産が10月初めに始まり、生産が減り、輸出余力が低下した。環境減産は来年3月末まで続くため、輸出は低位で推移する見通し。米国との貿易摩擦などの影響で中国経済の減速感が強まれば、輸出を選択する鉄鋼企業が増える可能性はある。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す