スーパー業界、「複数税率」未対応が過半数(産経新聞)



10/23(火) 20:54配信

産経新聞

 全国スーパーマーケット協会など小売業3団体は23日、「平成30年スーパーマーケット年次統計調査報告書」を発表した。報告書によると、来年10月の消費税率引き上げで導入される軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率への対応についての準備状況は、未対応が58・8%と過半数を占め、準備が進んでいない実情が浮き彫りになった。準備の進捗度合も平均で20%以下に止まった。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す