IT×金融、銀行も技磨く 高速決済1秒100万件・AIが投資助言 業種超え競争(朝日新聞デジタル)



 家電メーカーが主役だった先端技術の見本市「シーテック」に、銀行の出展が目立つ。高速決済や人工知能(AI)を用いた新サービスなど、ITと金融を融合させた「フィンテック」の技を、3メガバンクのグループが競う。

 千葉市にある会場の中央に出展したのは三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)だ。仮想通貨に用いられる「ブロックチェーン技術」を使い、決済のデータ処理が高速でできるシステムを紹介している。
 電気スタンドに、スマートフォンから遠隔操作でスイッチを入れる。経過時間がスマホ画面に秒単位で表示され、料金が増えていく。…… 本文:942文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す