TKP、大塚家具店舗での会議室スペース拡大方針示す(産経新聞)



 貸会議室大手のティーケーピー(TKP)の河野貴輝社長は16日、資本業務提携している大塚家具からのショールーム一部スペース借り受けを、拡大させる方針を示した。同日、東京都内で開催した投資家向け説明会で、大塚家具と、スペース拡大に向け交渉していることを明らかにした。

 TKPでは現在、大塚家具の新宿(東京都新宿区)と仙台(仙台市)の2つのショールームで、一部スペースを借り受け、これをTKPが貸し会議室やイベントスペースとして貸し出している。河野社長はこの事業は「好調で出資分についても事業(収益)で、取り戻せている」と語り、さらにスペースを拡大するほか、「資本提携の範囲内で、大塚家具の他のショールームでのスペース借り受けについても協議している」と説明した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す