IAEがエネルギーシンポ開催(SankeiBiz)



 「2050年超に向けたエネルギーシステムのメガトレンド」をテーマにしたエネルギー総合工学研究所(IAE)主催のシンポジウムが12日、東京都千代田区の千代田放送会館で開かれた。7月に閣議決定された「第5次エネルギー基本計画」や地球温暖化防止のための「パリ協定」などを踏まえ、国際応用システム分析研究所のネボイシャ・ナキセノヴィッチ副所長、地球環境産業技術研究機構の山地憲治研究所長ら国内外の有識者・専門家が温室効果ガス削減のための展望や戦略を披露。IAEの研究者もエネルギーの現状や課題を整理しながら日本のエネルギーシステムのメガトレンドを提案した。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す