東京スター銀が小規模出張所 相談業務特化、現金扱わず(SankeiBiz)



 東京スター銀行が11月、相談業務に特化した小規模の出張所「浜田山アドバイザリープラザ」を東京都杉並区に出店することが12日分かった。平日は働いている現役世代のため土日も営業するほか、30、40代の資産形成層を呼び込むため、家族連れで訪れやすい商店街の中に出店する。

 新設する出張所は京王井の頭線の浜田山駅から徒歩1分。広さは20坪ながら個別の相談スペースを設けた。3人という少人数で運営し、ATM(現金自動預払機)も設置せず、現金を扱わないことでコストを極力抑えた。

 出張所ではローンや保険に加え、相続や贈与、不動産を担保に高齢者に現金を融資する「リバース・モーゲージ」などの専門性の高い相談もできる。テレビ電話で同行本店のスタッフに直接アドバイスを求めることも可能だ。

 同行は昨年11月以降、相談業務に特化した小規模店を、顧客の生活圏に密着した住宅街やショッピングモールなど都内3カ所に出店している。同行を給与振込口座に指定すると普通預金金利を上乗せするといった資産形成層を意識した施策をこれまでも打ち出していた。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す