ミカド珈琲商会発売が期間限定商品 「クリスマスコーヒー2018」(産経新聞)



 長野県軽井沢町など県内に直営4店舗を展開するミカド珈琲商会(東京)は、期間限定商品「クリスマスコーヒー2018」を発売する。

 ケニアの標高1740~1800メートル地帯にある農園で生産されたアラビカ種を使い、ダークチョコレートのような苦みとほんのり感じる果実系の酸味が特徴。レギュラーコーヒー150グラム入り1080円は11月9日以降、同社オンラインショップや直営店で販売する。ワンパックコーヒー(簡易抽出型)1袋135円は、12月上旬からの発売となる。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す