「いわて果実」の創作スイーツ発表会(産経新聞)



 岩手県内の人気パティシエ4人が県産果物で創作したスイーツの発表会が5日、盛岡市内のホテルで開かれた。発表会は生産量全国4位のリンゴを筆頭に高品質な県産果物を“いわて果実”のブランドで全国に売り込んでいる県が初めて企画したPRイベント。

 創作スイーツは県オリジナルリンゴの黄香を使った「フロマージュ・クリュ黄香」、「洋ナシのデニッシュ」、釜石市特産の甲子柿を生地に練り込んだ「甲子柿のパウンドケーキ」、リンゴ新品種の江刺ロマンを用いた「浪漫」の4種類。

 「浪漫はキャラメルムースのにがさとスライスした江刺ロマンの甘酸っぱさが絶妙」「甲子柿のジャムを生地に練り込んだバウンドケーキは新しい食感」と招待者の評判も上々だった。

 それぞれ創作したパティシエの店舗で6日から31日まで販売予定。県は首都圏も含むPRイベントを県内外で展開する計画。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す