銅建値2万円上げ77万円 亜鉛6000円上げ35万8000円(日刊産業新聞)



 JX金属は4日、10月積み銅建値をトン2万円引き上げ、7月初旬以来3カ月ぶり高値となる77万円に改定したと発表した。海外銅相場は直近高値圏でもみ合っているが、為替の円安ドル高推移が円換算価格を押し上げている。月内推定平均は76万7100円。
 三井金属は4日、10月積み亜鉛建値をトン6000円引き上げ35万8000円に改定したと発表した。月内推定平均は35万7200円。指標となったLME亜鉛現物セツルメントは2633ドルと、前回建値改定時より60ドル上昇。4日の東京為替TTSは1ドル=115・42円で、0・5円の円安ドル高だった。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す