(平成経済)第4部・老いる国、縮む社会:14 介護危機、技術が救うか(朝日新聞デジタル)



 高齢者の介護が、「人手不足」の危機にさらされている。高齢化で需要のピークはこれからだが、少子化で全体の就業者数は縮むためだ。そこで政府が期待するのが、ITやロボットだ。テクノロジーは「心のこもったケア」の実現をアシストするのか、それとも……。(編集委員・浜田陽太郎)

 ■睡眠・排尿センサーで覚知
 夜の静かな介護施設の中を、立ち乗り電動二輪車が滑るように移動していく。
 東京都大田区にある特別養護老人ホーム「フロース東糀谷(こうじや)」。8月下旬、この施設の「ロボット導入フロア」で夜勤帯の働き方を見せてもらった。…… 本文:2,700文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す