紙巻きたばこ値上げ申請 BATジャパンがケントなど(産経新聞)



 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATジャパン)は20日、10月のたばこ増税に対応し、紙巻きたばこ製品の値上げを財務省に申請したと発表した。値上げ幅は1箱(20本入り)当たり30~40円。認可されれば、10月1日から主力製品である紙巻きの「ケント・1・100・ボックス」は30円値上げの450円になる。

 今回は紙巻きたばこ76銘柄が対象。加熱式「グロー」専用のたばこについては値上げ申請は未定としている。

 10月のたばこ増税を控えての値上げでは、日本たばこ産業(JT)と米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の日本法人も既に申請しており、3社の足並みがそろった格好だ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す