近畿鍛工品生産、1-6月15万トンに増(日刊産業新聞)



 近畿鍛工品事業協同組合(理事長=宮嶋誠一郎・ミヤジマ社長)がまとめた2018年(1―6月)の鍛工品生産実績(対象企業数41社)は、自動車、産業機械、土木建設機械、輸送機などすべての分野向けでプラスになったことで、15万1980トンと前年同期比12・5%増となった。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す