現代製鉄、日本産鉄スクラップ輸入 2週連続入札見送り(日刊産業新聞)



 韓国・現代製鉄は先週、日本産鉄スクラップの輸入入札を見送った。日本の商社やシッパーからオファーを集めず、入札自体が行われなかった。これで2週連続での入札見送りとなる。7月20日と同27日はオファーを集めたものの、ビッド(輸入提示価格)を提示せずに輸入商談をスキップしており、現代製鉄と日本側との商談は実質、4週間停滞していることになる。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す