(平成経済)第4部・老いる国、縮む社会:8 倒産にパワハラ…自殺急増(朝日新聞デジタル)



 自殺は個人の心の問題だと言われています。でも平成という時代は、自殺の増え過ぎが経済と関係しているかも、と気づかせてくれました。追い込まれる理由は経営難、過労、パワハラ、社内いじめ……。これは、やっぱり、とことん、経済の問題です。
 (編集委員・中島隆)

 ■どんな会社も救う、命のため
 5月14日、東京・霞が関にあるホールに、若手の弁護士たちが集まっていた。平成という時代を企業再建にかけてきた、魂の弁護士の講演がこれから、始まる。
 村松謙一さん、64歳。
 少し早口で、村松さんは語りかけた。
 「倒産は人の命を奪うことがあります。…… 本文:2,686文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社



Related Post



コメントを残す