中国鋼材市況が好転 上海先物価格の反発映す(日刊産業新聞)



7/17(火) 10:06配信

日刊産業新聞

 軟化していた中国の鋼材市況が反転し始めた。上海先物市場が反発し、連動したとみられる。市中の鋼材市中在庫は減少傾向を維持。鋼材市況は当面上がる見通しだが、夏場の不需要期を控え、急伸した先物価格が調整される可能性がある。需給に緩みは見られず、一定の価格圏で小幅に変動する状況が続きそうだ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す