総務相、SNSの犯罪利用防止を注文(SankeiBiz)



 野田聖子総務相は2日、神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)と被害者がツイッターを通じて知り合ったとされることをめぐり、「SNS(会員制交流サイト)独自で努力しているが、そういうことはしっかり取り組んでいただければと思う」と述べ、サービスが犯罪利用されることがないよう注文をつけた。野田氏はツイッターについて、「本来ならネットワークを通じて利便性を高めていくもの」と指摘。その上で、「犠牲になった方は気の毒で、つらい事件だと深刻に受け止めている」と述べた。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す