中国上場鉄鋼企業 上期最高益更新へ(日刊産業新聞)



 中国の上場鉄鋼企業が上半期の最高利益を更新する見通しだ。華菱鋼鉄は1―6月期連結純利益が最大35億8000万元(約600億円)と前年同期比3・5倍、沙鋼は3・6倍、柳鋼は5・7倍に増えると予想。違法鋼材「地条鋼」撲滅が鋼材の価格上昇と販売増につながった。需要は堅調で価格は鋼材が高く、原料が低位にとどまるため、下半期は増益傾向が強まる見込みだ。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す