LME相場 銅・亜鉛、年初来安値から続落(日刊産業新聞)



 ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属は、下落基調が続いている。鉛も年初来安値を更新し、すでに今年の安値を付けていた銅と亜鉛はさらに値を下げた。特に、銅は反発らしい反発がほとんど見られず続落している。米中貿易摩擦の激化により世界景気が悪化するとの懸念を、非鉄は先行して織り込んでいるとみられる。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す