三協立山、営業益80億円目指す(日刊産業新聞)



 三協立山は12日、2021年5月期を最終年度とする新たな3カ年中期経営計画を策定し、売上高3550億円、営業利益80億円、営業利益率2・2%、自己資本比率33%以上を目指すと発表した。そのほかの指標として、21年5月期にはROA(純利益ベース)で1・8%、ROE(同)5・4%の達成を図る。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す