東証大幅続伸 午前終値295円高の2万2483円(産経新聞)



 13日午前の東京株式市場は大幅に続伸した。日経平均株価の午前終値は、前日終値比295円17銭高の2万2483円13銭だった。前日の米株式市場の上昇や円安進行を好感し幅広い銘柄で買い注文が優勢となった。上げ幅は一時300円を超え、約半月ぶりに2万2500円を回復する場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は、12・63ポイント高の1722・31で午前の取引を終えた。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す