無人コンシェルジュサービス開発(SankeiBiz)



 大和ハウス工業とグループ会社の大和ライフネクスト、東京電力グループのファミリーネット・ジャパン(東京都品川区)の3社は、無人コンシェルジュサービス「ヒューマンシェルジュ・ダイレクト」を共同開発した。分譲マンションに常駐する有人コンシェルジュサービス「ヒューマンシェルジュ」を応用したもので、室内のインターホンの液晶画面から専用ボタンを押すと、別の場所にあるコンシェルジュデスクに直接つながり、通話が可能となる。有人で対応するサービスに比べてコストを抑制できる点を売り物にして、普及を図っていく。第1弾として「プレミスト代々木公園パークフロント」(同渋谷区)に導入する。

【関連記事】

Related Post



コメントを残す