科学機器と計量計測2展 名古屋国際会議場できょう開幕(SankeiBiz)



 生産現場や研究開発に必要不可欠な科学機器・計量計測機器の展示会「第24回最新科学機器展」「第12回計量計測総合展」(主催・東海科学機器協会、愛知県計量連合会、フジサンケイビジネスアイ)が27日から3日間、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開かれる。出展企業による「最新技術セミナー」のほか、自動車、航空機、ロボット、医食品、化学の5つの分野で特別講演が行われる。会期初日には経済産業省中部経済産業局の富吉賢一局長が「中部経済の現状と展望」をテーマに基調講演を行う。

 両展示会とも3年ごとに名古屋市で開催している。入場無料。詳細はhttp://www.msis2018.jp/

【関連記事】

Related Post



コメントを残す